レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:淫乱


弱いくせに飲むのが好きで、エロ度増大の彼女が、酔い潰れてしまい男4人にホテルに連れ込まれた。

会社の飲み会だったのが、飲み屋で隣のテーブルにいた奴等と意気投合して2次会に誘われたらしい。

今年の4月頃の事だ。

彼女が飲み会に行くときは、俺が送り迎えをしていたのでいつも通り、夜中12時頃電話をすると、出るには出たが、様子がおかしい。

会話が途切れ途切れだし、時々、「うん」

「あ・・・」

と言った声を出す。

耳を澄ますと後ろでボソボソ男の声がする。

さすがにピンときた俺が問い詰めると、あっさり白状(酔っ払うと馬鹿正直になると言うか、嘘をつけるほど頭が回らなくなるらしい)。

しどろもどろに弁解する彼女続きを読む

 私は30歳、34歳の×1子供無しの再婚夫婦です。とのセックスにマンネリ化したので、何か刺激はないか?と考えたのですが、何も思いつかずに「痴漢紳士」さんからのポルノ映画館での痴漢プレイ募集が載っていました。
   
 私は『これだ!』と思い「痴漢紳士」さんと連絡を取り合い綿密に打ち合わせをしました。そしてに「今度、映画でも見に行こうか?」と言いました。は大喜びをしましたが、私が補足で「普通の映画じゃつまらないから、たまにはポルノ映画なんかどうだ?
僕は行ったことがないから、是非行ってみたいんだ!」すると「面白そうね、行ってみましょうよ」すんなり了解してくれました。
 当日、には「映画を見た後、きっとムラムラするからホテルに行こう。続きを読む

セフレになった人妻幼馴染との濃厚で犯すような不倫セックス体験談

今年の夏休み、家の手伝いで買い物に行ったら偶然帰省していた裏のY子と合った。
幼馴染みで仲良かったがいで行った以来連絡も取らず実に八年振りの再会だった。
「久し振り~。帰ってきていたんだ。久し振りだし話さない?」
と茶店に誘った。
色々会話をしていたらふと思った。
「子供は?いないの?」
「なかなか出来ないの。旦那出張が多いし、それに・・・」
と途中で言葉を濁したので直感で欲求不満だなと思った。

いきなりその部分を突いて警戒されたらせっかくのチャンスがダメになると考え、昔話から気をほぐしながらゆっくりと攻め、夜飲みに行く約束まで辿り着いた。続きを読む

人妻「知らない人にぶち込まれたいの...ねぇ、犯して、犯してください!」

暖かいある日、営業で歩いていると”パサッ”と何かが落ちてきた...
「おぉ!あぶねぇ~って...ん?」
落ちてきたのはレースの真っ白なパンティーだった。
おもむろに上を見ると、綺麗な女性が下を見ていた。

「持っていきましょうか~」
と言うと、
「すみません」
と恥ずかしげに言った。
その顔は色っぽかった。
実際にあってみると、これまた色っぽいと言うか、かわいい。タイプである。
「どうぞ」
と渡すと、顔を赤くして
「すみません、良かったらお茶でも。お礼にもなりませんけど...」
と部屋へ誘われた。
悪い気はしない。タイプの人妻と2人だなんて。続きを読む



私44歳-43歳の夫婦です。
今回はをトラックドライバーに貸し出した時の話を書きたいと思います。
初めに断っておきますがかなりの長文なりますし読みづらい部分もあるかと思います。

先週末、埼玉県某所の道の駅での話です。
私達夫婦は子供を実家に預け夕方から夜桜見物と食事を兼ねて埼玉県某所に出かけました。
久しぶりの二人での小旅行なのでも嬉しいようで、かなり機嫌もよく食事をしたあとに夜桜を楽しみました。

川沿いにライトアップされた桜を見ながら久しぶりに手をつなぎながらプラプラと散歩をし、途中のベンチに座ってしばらく桜を眺めていました。
時間も遅かったのもあり、人影もまばらで21時を過ぎるとライトアップも終わり通常の街灯だけが桜をぼんやり照らしていました。続きを読む

このページのトップヘ