レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:淫乱



暖かいある日、営業で歩いていると“パサッ“と何かが落ちてきた・・・「おぉ!あぶねぇ~って・・・ん?」落ちてきたのはレースの真っ白なパンティーだった。
おもむろに上を見ると、綺麗な女性が下を見ていた。
「持っていきましょうか~」と言うと、「すみません」と恥ずかしげに言った。

その顔は色っぽかった。
実際にあってみると、これまた色っぽいと言うか、かわいい
タイプである。

「どうぞ」と渡すと、顔を赤くして「すみません、良かったらお茶でも。お礼にもなりませんけど・・・」と部屋へ誘われた。
悪い気はしない。

タイプの人妻と2人だなんて。
彼女は部屋へ誘い振り向いた。
すると後ろのスカートが引っかかってるのか、お尻が見えている。続きを読む

 わたしは24歳で都内で2年程OLをしています。少し前までは自分にとってレイプなんて他人事だと思っていました。幼いころから女子校育ちで、男性と縁がなくまともなお付き合いの経験さえありませんでしたから、それでも社会人になり最近わたしにも恋人ができとても幸せでした、しかしこのことがレイプの原因になってしまいました。

 わたしのことをレイプしたのは会社の上司のAさんでした、普段はとても温厚で人望もある方だと思います。入社当時からなにかと気にかけてくれて、プライベートでも男女の関係でなく、父娘の関係のような感じで付き合っていました。
 わたしは昔から品のよいお嬢様プライベート9に見られることが多く、年上の方に可愛がられることがありAさんもそうだと思っていました。続きを読む



私は高一の16です。同級生の彼氏がいて、Hの経験は彼だけでしたが、先日、見ず知らずの男性に犯されました。彼氏にも、友達にも、誰にも言えず。その日は学校帰りに友達と遊んでかなり遅くになり、真っ暗な中、一人で帰宅するところでした。

チャリで通学していたので、いつも通りに自宅マンションの駐輪所に入りました。駐輪所には扉があって家のカギと共通で、チャリを止めてすぐ出るのでいつも扉は開けっ放しで中に入ります。その日もやはり扉は開けたままでチャリを止めてチャリに鍵をかけようとしていたら、入り口から誰かが入って来ました。

大きなマンションだから住人に出くわすことは珍しくもなんともなく、おそらくチャリを取りに来た住人だろうと気にもとめませんでした。続きを読む



暖かいある日、俺が営業で歩いていると パサッ と何かが落ちてきた。
「おぉ!危ねぇ~って・・・ん?」
落ちてきたのはレースの真っ白なパンティーだった。
おもむろに上を見ると、綺麗な女性が下を見ていた。
「持っていきましょうか~」
と言うと、
「すみません」
と恥ずかしげに言った。
その顔は色っぽかった。
実際に会ってみると、藤本美貴(ミキティ~)似の色っぽいと言うか、可愛い
俺のタイプである。
「どうぞ」
と渡すと、顔を赤くして
「すみません、良かったらお茶でも。お礼にもなりませんけど・・・」
と部屋へ誘われた。

悪い気はしない。
タイプの人妻と2人だなんて。
彼女は部屋へ誘い振り向いた。続きを読む



<>623名前:オノダヘイサク投稿日:02/03/1520:48ID:aWzoctbc<>
その日は、土曜日の夜から教えてもらうことになっていて、昼間友達と渋谷へ行き遊んでから家に帰りました。
は一泊二日の同窓会で熱海に行っており、その夜は先生私の父しかいませんでした。
僕はその朝10時に家を出て5時に帰ってくると父に言い残し遊びに行きました。
しかし、あいにくの雨だったため、予定を切り上げ1時ごろ帰宅してみると、家の中から聞き覚えのある女の人の声がしました。
なぜか胸がどきどきして静かに家に入ってみると、そこには何故かあの僕が大好きな祥子先生がいました。
そして僕の父も同じ部屋にいました。続きを読む

このページのトップヘ