レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:湯

 大学の頃バイト先でレイプされました。男二人に、私を嫌っていた女1人も居ました。洋菓子のチェーン店で、調理場の真ん中には材料の小麦粉生地をこねる為の畳より大きな作業台があります。ラストまで入ったある晩、帰り支度をしていると、下着姿のままで更衣室から女に蹴り出されました。

 男二人にお腹を殴られ、髪を掴まれて調理場の作業台の上に手足を縛られました。仰向けで足を開いた状態から全く動けず、なんの抵抗も出来ずに、二人に順番にレイプされました。女は、犯される私をデジカメの動画で撮影したり、調理道具で私の頭を小突いたりして楽しんでいました。
 何度も何度も男のペニスに串刺しにされて、抵抗する力もなくなった頃、ようやく足を縛っていた紐が解かれました。続きを読む



小六の時、お隣のおちゃん(高校生くらいだったはず)の家に預けられた。(よく覚えてないが、何か用事で遅くなるからだったかな)おちゃんの親は母親しかおらず、しかも仕事で家に帰るのはいつも10時くらいだった。
ご飯を一緒に食べて、テレビゲームをして遊んでいたが、おちゃんがお風呂に入りなさいと言うので自分の家から着替えをとってきた。
何だか不自然な気がしたが、断るのも何なので言われるままに入ることにした。
で、当たり前のようにおちゃんも一緒に入ることに。
やはり恥ずかしいので、前を隠しながら早く済ませようとしたが、おちゃんが黙って後ろから俺の体を洗い始めた。
なでられているみたいで心地よかったが、おちゃんの手が何故か俺の股間に伸びた。続きを読む

手違いの責任を取らされた

「あはははは!いいぞー奥さん!いい格好だー」「ほれほれ、もっと腰をふらんかー」
館の宴会場の小さなステージで、全裸になってイヌのような格好をしている。
手を真っすぐ伸ばし床に付け、足は膝を軽く曲げて腰を振っている。
膝を付いた形ではないので、後ろから見ると足を開いて内股で歩いているように見える。
「うわー、後ろから丸見えじゃん!」
中年のハゲがかったオヤジが、ステージにかぶりついて見ている。




「ほれ、泣いてみろよ。ワンって」
野次が飛ぶ。

「わ、、、わん・・・。」

恥で消え入りそうな小さな声でが泣く。
また、どっと笑いが起こる。
せまい宴会場に、20人くらいの客が詰め掛けている。続きを読む

俺は体育大の3回生。去年の6月、出身高校に4週間、体育の教育実習に行ったときのことだ。実際に教育実習に行ったことのある人なら分かると思うが、教育実習生はモテる。俺も勿論、電話番号なんかを何人かの女子生徒にしつこく聞かれていたがきっぱり断っていた。とは言え俺も悪い気はせず、俺からも気軽に接してすぐに皆とうちとけた。数日後プールでの授業が始まった。俺は、ガキの頃から水泳をやっていた関係で、当然中・高も水泳部だった。俺は久しぶりに泳げ、後輩と練習できることがとても嬉しかった。ある日の体育の授業のことだ。担当教師の急な不在で授業内容は自主練習に切り替えられた。生生徒の女の子のYさんから個別指導を頼まれた俺は、軽い雑談を交わしながら彼女に指導をしていた。続きを読む



前編:うなぎ責め (レイプ体験談)


 吉原に軒を連ねる多くの遊郭の中では、中堅格とされている見世の一つに榊屋がある。
比較的若い見世なのだが、今の女将の手腕によって急成長をとげて今ではそこそこ名が通っている。
 さて、榊屋も遊郭である以上、遊女たちの仕置き用の部屋がある。足抜けを図る遊女たちは、今も昔も後をたたないのだ。
成功するはずもないと、充分に知っているはずなのに、である。




続きを読む

このページのトップヘ