レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:爆乳



2011/04/11 17:42┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者【閲覧注意】1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/09(火) 12:59:30.52 ID:NGxa7HLi0監督「玄関でチ●ポひしぎ十字固めを極めてください。」 谷亮子「はい」 監督「犯人がマイッタと言うので、キンタマを頬に寄せて軽くキスをしてください」 谷亮子「はい、がんばります」 7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/09(火) 13:07:53.29 ID:NGxa7HLi0監督「はいカット!!いいよー亮子ちゃん」 亮子「いえ、そ・そんな・・・」 監督「次はねぇパート仲間の浜口京子からレズプレイを迫られるシーン撮りますので」 亮子「レズ・・・・何回かはありますけど・・自信ありません」 監督「あるんだwレズ 話がはやいよー。 おーい 京子ちゃん呼んできて」 13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/09(火) 13:14:02.81 ID:NGxa7HLi0京子「あ、お久しぶりでーす」 亮子「京子ちゃんお久しぶり、またウエイト上げた?」 京子「うん。ロンドンで撮影控えてるからね」 監督「知り合いなら直ぐに馴染めるよレズ。うん」 亮子「(よしっ!)内容説明お願いしますっ!」 17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/09(火) 13:21:19.17 ID:NGxa7HLi0監督「スーパーの更衣室で京子が全裸でロッカーにタックルをしてる所を亮子が偶然発見するところから始まります」 亮子「(ゴクリ・・)」 京子「もうユーザーも見飽きたんじゃない、その設定。」 監督「いいのいいの。で、驚いた亮子は無意識に床に受身をします。バーンッてね。それを京子が気づく」 京子・亮子「はい。」 監督「あとは京子ちゃんと亮子ちゃんのアドリブでプレイまでお願いします。」 27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/09(火) 13:28:20.03 ID:NGxa7HLi0監督「えーと、プライベートではネコ?タチ?」 亮子「タチですかね・・」 京子「タチですね。」 監督「・・・・そっか・・・。設定上 亮子ちゃんがネコだけどいいかな?」 亮子「え?」 京子「私ネコ役なら降りるよ!」 亮子「(言うべき事は言わないとこの業界生きて行けないんだ・・・よしっ!)」 監督「う?ん」 亮子「わ、私!ベットとは言え両肩を下に付ける訳にはいきません!」 34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/09(火) 13:34:46.37 ID:NGxa7HLi0監督「配役ミスったな・・・ (ボソッ)」 京子「私だってそうだよ!バックとられるのも嫌だし、抱き合って転がるのも嫌っ!」 亮子「京子ちゃん・・・・  (これがプロか・・)」 監督「わかった。少し考えるからプレイに入るシーンまで撮ろうか」 亮子「はい」 京子「マネージャー、ダンベル持ってきて」 40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/09(火) 13:44:32.68 ID:NGxa7HLi0ーとあるスーパーの更衣室ー ドゴーーーンッ ドゴーーーンッ 亮子「何の音かしら・・・」 ドゴーーーンッ シャーーッ! ドゴーーーンッ 亮子「あれは精肉担当の浜口さん・・・裸でなにやってんのかしら・・」 京子「フーーッ!フーーッ!くそーー、鶏のモモ肉アソコに突っ込んだだけでなんでクビなのさ!!!」 ドゴ???ン 亮子「ロッカーが鉄の塊になっていく・・・」 監督「(アドリブやりすぎww)」 41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/09(火) 13:50:57.15 ID:NGxa7HLi0亮子「あわわ・・・ああ」 ビターーーンッ! 京子「(ん?あれは受身の音・・・)誰っ!」  後ろ向きに倒れたにもかかわらず受身で怪我一つ負っていない亮子の姿があった 京子「!!レジ担当の谷さん・・・見られたな・・・」 目線を上にあげ京子の姿に怯える亮子 京子「アンタ見たわね、こっちに入んなよ。」 亮子「わ、わたしは別に何も・・・忘れ物取りに来ただけですから」   44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/09(火) 13:55:04.79 ID:NGxa7HLi0京子「谷さんさぁ、今の見たよね?」 コクリとうなずく亮子 京子「ふーん。        ねぇこの部屋暑くない?」 亮子「え?」 京子「脱いじゃいなさいよ、その制服。」 47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/09(火) 14:02:10.50 ID:NGxa7HLi0亮子「そんな・・・」 ドゴーーーン!! その瞬間、京子が今一度ロッカーにタックルを仕掛け、そのロッカーを指差し目を見開いた 京子「アンタもこのロッカー見たいにしてやろうか!!」 亮子「はい・・暑いです・・・脱ぎます。    (我ながらナイスアドリブ)」 ゆっくりと制服を脱ぎ始める亮子 京子「モタモタするんじゃないよ!時間がないよ」 53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/09(火) 14:10:15.88 ID:NGxa7HLi0見事に割れた腹筋 通称6パック。続きを読む



2010/02/11 18:56┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者おれは自分でいうのもなんだが、顔もスタイルもよく仕事もできる。
女にはけっこうもてる。
だが生まれてこのかた29年間まともに女とつきあったことがない。
女は俺にとってセックスだけの存在だ。
言い寄ってくる女はほとんどその日のうちにむりやりやって飽きたら捨てた。
だがたいていの女は襲っても嫌がらないのでつまらなくなり、女にまるで縁のないぶさいくな友人(あきら)と行きずりの女をレイプするようになった。
ある週末の夜、あきらと駅前に物色に行った。
電車がついて下りてきたのは数人。
見ていると24,5歳くらいのワンピースを着た女が駅を出たところで携帯で話し込みだした。続きを読む



だがたいていの女は襲っても嫌がらないのでつまらなくなり、女にまるで縁のないぶさいくな友人(あきら)と行きずりの女をレイプするようになった。
ある週末の夜、あきらと駅前に物色に行った。
電車がついて下りてきたのは数人。
見ていると24,5歳くらいのワンピースを着た女が駅を出たところで携帯で話し込みだした。
なにやらもめているようだ。
おれはジュースを買うようなふりをして様子を見に行った。
「なんで会ってくれないの?電話じゃ話もろくにしてくれないじゃない!」女は半泣き状態だ。
どうやら男から一方的な別れ話をされた女が話し合いに来たが、男はその気がなく迎えにこないということらしい。続きを読む



数ヶ月の間何度かお供をしてきたのだがある日、業者が和解に応じるとの連絡が入り、無償改修するとの事で全て決着した。
義母達は歓喜し、俺も少なからずお役に立てて安堵したのだが、義父が世話になったお礼にスーツを新着してくれるとの事。
お言葉に甘えて義母と一緒に買い物に出かけた。
義母は何度も連れまわした俺に、罪悪感があったらしくて、かなり高価なスーツを買ってくれた。
仕立てが終わり、持って帰ろうとすると義母が「せっかく新調したのだから、そのスーツで食事に行きましょうよ」と言われたので、そのまま食事に。
この日の義母はぱっと見、30代?でも通用するようなファッションで、巨大な胸がより強調された、赤いセーターであった。続きを読む



会社に来る生保レディーはいかにも主婦って感じの40歳くらいの見た目が おばさんばかりでぜんぜん興味が無かったのですがある日の昼休みに若めで 爆乳の生保レディーが来ました。
スーツから飛び出そうな爆乳にみんなの視線が彼女爆乳に注がれました。
彼女は身長166センチで28歳で俺より一つ年下の生保レディーでなかなかの 美人人妻です。
スカートもミニでは有りませんが短めで肉感的な女です。
「宜しくお願いしまーす」と飴と名詞を置いてその日は帰りました。
俺は色気で契約を取ってる女かと思いました。
知り合いが色気で契約してしまいはぐらかされてやらせて貰えなかった話を 聞いていたので気を付けようと俺も思いましたが仕事中も彼女爆乳が頭から 離れず色んな妄想をしてしまい仕事が手に着きませんでした。続きを読む

このページのトップヘ