レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:玩具



先日、電車痴漢されました。

満員電車で壁際のすみに自然と追いやられました。

私を追いやったのは、女の人だったので

特に怪しいとは思いませんでした。

でも、思えばやけに体を寄せてきてたと思います。

私は、その女性に座席と壁のすみに押し付けられ、

覆い被される形でじっとしていました。

暫くすると、女性の喘ぎとも思えるような

息づかいが聞こえてきました。

女性の顔が私の耳元にありました。

私は思わず女性の顔を見ました。

彼女は目を閉じて、艶かしく吐息を漏らしていました。

何? 私の頭の中は???でした。

また、吐息が漏れました。

少し開いた唇から舌が覗いていました。続きを読む



私達は4人家族で
北海道はデッカイドウに住んでいます

秋に昔からのツレに誘われて
キャバクラ遊びを覚えてしまいました

そしてキャバ嬢から貰った
名刺を自宅に持って帰り
に見つかり夫婦喧嘩の修羅場になりました

修羅場といっても夜叉のように
怒る鬼に、夫の私は土下座するだけなんですが

とにかく怒ったは物凄く怖かったんです

その時は土下座しまくって
何とか仲直りしたんですが

11月に懲りずに
また同じ悪友と飲みに出かけ
またまたキャバクラへ

今回もキャバ嬢の
名刺がにバレ

また夜叉のようにが激怒し修羅場に

この時ばかりは土下座も効果なく
1ヵ月以上も口を
聞いてもらっていませんでした
続きを読む



両親が離婚したのは小6の時

私は父親に引き取られ
父子家庭になりました

しかし、中学生にあがると
父はすぐ再婚する事になり
若い継を連れてきたんです

毎晩父は継とパコパコと
夫婦の営みをする中、
私は勉強してしました

私が高校受験勉強を始めた頃、
私は継逆レイプのような形で
童貞を奪われ性の玩具にされていました。

そして、私の子か父の子かわからない子供を
は出産したんです

私は、逃げるように
東京の大学へ進学しました。

私が東京の大学に進学した理由の一つに、
に会う目的がありました。

私の住むアパートよりも
古いアパートには住んでいました。

突然訪ねたので、
続きを読む

自分を変えたくて

私は、知人経由で知り合ったとある男性とHをしてみることにしました。
あわよくば処女を捧げる、とうのは怖くてとても不安でしたが、
度重なる自慰で開発されてしまっていたあそこの疼きは、
私の初めての冒険に歯止めを掛けることができませんでした。

男性は36歳という年齢よりは若く見えます。
ハンサムで背も私よりは高くて、会ったときは清潔そうな服装だったので少し安心し
ました。
ちなみに私は21です。

彼の車のそばまで行くと、彼は優しい声で、しかしいやらしい目付きで囁きました。
かわいい子だな。タイプだよ」
私は嬉しいのと、ちょっと気持ち悪いなあという気持ちの間で戸惑いました。続きを読む



我が家は2階建てで、1階は倉庫兼作業所になっており、朝8時から夜の10時頃まで従業員3名と私達夫婦の5名で玩具の検品業を営んでおります。
従業員といっても、正規の雇用契約を結んでいるのは1名だけで、残りの2名は臨時雇いです。
私も既に45歳、7つ年下と結婚直後に会社を辞めて独立して、かれこれ10年が経っています。

は、外でパートもしており朝出と遅出を交互にやってくれています。
とある平日の夜、残業がなかなか終わらない日がありました。
月末の支払の業務も残っており、あとはに任せて2階の自宅兼事務所にあがりました。

しばらくして、聞きたいことがあったのでの携帯に電話しましたが、出てくれません。続きを読む

このページのトップヘ