レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:痴女

どうしても彼氏に気持ちよくなってもらいたいという欲求の抑えられなかった私はついに先週彼氏を犯してしまった。
別に後ろ犯したとかじゃなくて、ただフ●ラして、空イキというものをさせただけだけど。
スペック彼氏28歳、細いけど筋肉ある。
私26歳、腐女子のAVマニア。
この事件が起こったのは、私がAVマニアだからだった。
AVに必ずあるといっても過言ではないフ●ラを彼氏は絶対させてくれないのだ。
一般人が踏み込んで良い領域ではない。
とか、いつも断られる。
暴力など絶対に振るわない彼氏だが、私がフ●ラ目当てにソファーに座る彼氏に突進した時はさすがに頭をはたかれた。
んで、まあそんなに拒否するんだったら犯されてもしょうがねえはなあ?ああん?という完全にAVに毒されている私の脳は、彼氏を犯すという計画を立てた。続きを読む

私のは×1で今年再婚しました。
連れて来た男はだけでは飽き足らず私にまで手を出してきます。
最初は嫌だったけどアレは大きいしテクは凄く良いので今では喜んでエッチしてます。
安全日は中出し、それ以外の日は生で外だし、と言ったSEXをしています。
一時はこの繰り替えしが2ヶ月間もあったときもありました。
そんなある日学校に行こうとしたとき手を引かれ「今日は一日付き合ってもらいからな」と言われ2万円渡され喜んでOKして私は部屋にいきました。
「現役女子K生とマジSEXが出来るなんていいよな」と言ってミニスカの中に手を入れマン筋に沿って触ってきました。
次第に濡れ濡れになったアソコに濡れたパンツの横から指が入ってきました。続きを読む

僕は21歳の大学3年で、思い切りインドア派です。
ワイワイ騒いだりするのも苦手な感じで、一人でいることが多んですが、割と整った顔をしているので、女の子にはけっこうモテてます。
今も19歳の可愛い彼女がいます。
彼女のミクは、背が150cmと低いこともあり、かなりロリっぽい感じです。
ミクは自分の見た目をよく理解していて、ロリっぽい可愛さが引き立つようなメイク、髪型、服装をしていて、マインさんになる前のマインちゃんみたいな感じです。
中身も本当に可愛らしくて、とても寂しがり屋なので、常に一緒にいるような感じです。
昼に学食で合流するときも、長いこと会えなかったみたいな感じで 『ケンちゃん、寂しかったよ?』 とか言いながら、腕にまとわりついてきます。続きを読む

私は都内の小さな輸入雑貨の卸業者の営業をしています。
30代になったばかりですが、まだ結婚はしていません。
先日、港区の倉庫に在庫調査に行った時、別の業者の女性と出会い、妙に気が合い、意気投合し、近々にお酒でも飲もうとの約束をして携帯電話の番号を交換してその日は分かれたのですが、次の日の朝早速彼女から電話があったのです。
「あなたは気が弱そうだから私から連絡しないと駄目かと思った。」というのが彼女の第一声。
まったくその通りで私は気が弱く、自分から女性に声をかけるなんて絶対無理。
だから今回も電話しようかどうしようか悩んでいた矢先のことだったので嬉しかったです。
夜、待ち合わせの場所に行くと、かっこよくスーツを着こなした彼女が既に居ました。続きを読む



当時、俺と彼女のお気に入りはこんなかんじ。

彼女ミニスカ履かせて、古本屋系の店で一人立ち読みさせる。適度に人がいたほうがいいんだけど、まったくいないのも困る。
ポツンと座り読みしてる若者がいたりすれば絶好のターゲットだ。

彼女一人でそのターゲットの近くで立ち読みさせる。俺は男の視界に入らないように少し離れたところから様子を窺う。

ほとんどの男は直接顔を向けて彼女のほうを見ることはしないが、明らかに意識した様子になる。

さりげなく周囲を見渡し、チラチラと彼女を窺い見始める。
彼女はそんなことには気付かないフリして立ち読みを続ける。

しかし、現実はなかなか厳しいもので、果敢にも彼女痴漢行為を働こうという勇気ある若者はほとんどいない。続きを読む

このページのトップヘ