レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:童貞

旦那しか男を知らない人妻を犯す事に非常に興奮する。しかもだんなや子供に罪悪感を感じながら、徐々に快感に染まっていく女の気持ちをかんじとるのが非常に好きだ。たぶん、私と私のの両方が童貞処女カップルだったからと他の人妻を重ね合わせているのかもしれない。俺はかなりの寝とられ好きだが、他の人妻を寝とりその気持の変化をみるのがたまらなく好きなんだ。もちろん、旦那しかしらなくてしかも初めて他の男としようっていう人妻を見つけるのは難しい。俺もこれまでに3人しか会ったことがないが、その中でも最も興奮した最初の人妻の話をしようと思う。

 その時会ったひとづまの名前は千秋、その頃36歳だった。ちなみに俺はその時40歳。千秋とであったのは、書道教室だった。俺は長年通っていたのだが、千秋は旦那の出張で引っ越してきたらしく、新しく通い始めたんだ。初めて千秋を見たとき衝撃が走ったのを覚えてる。実際顔はどこにでもいるような主婦なのだが、タレントの優香に少し似ており、背も150前半と低くかわいらしいかんじで、胸が異様ににでかいのだ。優香をふっくらさせた感じだ。初めて見たときの彼女の服装は書道教室にあった地味なジーパン、濃い青色の薄手のカットソーだったのだが、胸はぱんとカットソーを持ちあげており、ジーパンはぴちぴちと少し大きめのを強調していて何とも言えない30代の人妻の色気が満載だった。雰囲気はかなりおっとりとしたかんじで、いかにも読書や書道が好きそうな文学主婦?という感じだ。書道教室は生徒が少なく、同世代は数人しかいないという事もあって俺はあった初日に千秋に話しかけられた。はじめまして、とか、どれぐらい続けているんですか、とか他愛もない会話だったと思う。ただ、俺の意識は話よりも千秋の身体のエロさや人妻らしい色気に集中していた。
続きを読む

それが自分の彼女となるとなおさらだ。今までにない嫉妬心が俺の中の何かを熱くさせていた。

この時の俺にはこの感情が何かは理解できなかった。
ただはっきりしているのは、「この続きを聞きたい」それだけだった。
自分の彼女が過去に親友と寝ていた。そして、その親友からこの素晴らしいテクを
仕込まれた、その事実がたまらなく俺の中の何かに熱く訴えていた。
「全てを受け入れたい、どんなにつらいことでもそれらが今の美香を形成しているのなら
俺はそれを全て受け入れたい。だから、全部聞かせて欲しい」

トイレに行くために私と山本君はあるホテルに入ったの。もう、我慢の限界って
訳ではなかったけど部屋に入ると私はすぐにトイレにいったの」
続きを読む

俺の場合と他人の女の子は別腹って感じだった。
童貞の頃なんて、好きな子がいる時は授業中も家にいても
その子の事ばかり考えてたしエロ妄想もした。
でも夜寝る時間になる頃にはその子の事は頭から消えていて、
頭にはの事しかないわけで。
でもヘタレで好きな子に何もアクションを起こせず、
その子に対する思いをで発散させてるように思えて時々自己嫌悪してたなあ。

そういえば好きな女の子ができて普通真っ先に気にするのは、
彼氏いないかな?って事だと思うんだが
中学の時好きだった子にがいる事を知ってたから、
真っ先に心配したのが「悪戯されてないかな?」だったw
自分がに欲情してるもんだから、その子の貴だってこんなかわいい続きを読む

僕は23歳のサラリーマンです。昨年大学を卒業したばかりで
社会人1年生です。

僕には47歳になるがいます。とセックスするようになって
5年が過ぎようとしています。当然父親は知りませんが、
会社を経営してて、全国に営業所があって、毎日接待や出張などで
家にいないことが多く、子家庭のような状況で育ちました。

僕は1人っ子のせいか、両親に溺愛されて育てられたと思うのですが、
将来は父の会社を継ぐ予定ですが、とりあえず10年くらいは、
大手企業で勉強してます。

とセックスするようになったのは、ちょうど5年くらい前で、
父も会社を拡大しようとしていた頃で、忙しかったのでしょう、
を相手する暇もなく、僕も週に1度くらいしか顔を合わさず、続きを読む

私は今年18歳になる高校3年です。
今悩みと言うか不安があって誰にも相談できなくて困ってます。

私は中学から好きな人がいて玲君と言うのですが、追いかけて同じ高校に進みました。

1年の時、一緒のクラスでテンションも上がり幸せでした。

こんな私でも好きになってくれる人はいて、何人にも告白されたことはあるんですが、やっぱりあきらめられなくて、本当に好きで好きでたまらなくて、毎日1人で妄想してオナニーしてました。

入学して2週間後、あの悪夢が訪れました。

その日私は友達と帰る予定だったので友達を待ってました。続きを読む

このページのトップヘ