レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:純情



153:名無しさん@HOME:2013/01/31(木)17:44:51.10
古い修羅場聞いて下さいな。
二十年前高校生でバス通学していた、定期テスト期間中で午前中で終り
普段自転車通学だった友達が、帰りに寄り道するからと一緒に駅前からバスに乗った。
バスは中途半端な時間のせいで、がらがらで乗客は友達と二人きり。
次のバス停でお爺さんと中年のおばさんが乗って来た。
友達が両替のために立ち上がり学生鞄を座っていた座席に残して運転席隣の
両替機に向かったら、お爺さんが友達のカバンの上にどずんと座った。

びっくりして「すみません。そこ友達が来ます。鞄もあります。」と私が恐る恐る言ったら
「なんだとーお前老人に席を譲らずに座ろうっていうつもりか!!!!」と怒鳴り
続きを読む



私「お兄ちゃんはいつまでも居てくれるの?」
兄「父さんの命令やし少しの間はこっちにいるよ!」
1「お兄ちゃん♪」
兄「久しぶりやな!」
2「何でもっと帰ってきてくれなかったの?」
兄「遠いからしょうがないやろ?」
1「ぎゅっ」
兄「どうした?」私が中学になるまでお兄ちゃんが義理のお兄ちゃんだと知りませんでした。
私が小学生の時のことを書きます。

当時小4だった私はお兄ちゃんは何で年離れてるんだろうと思ってました
その時3,2年生と4人で暮らしてました。
両親は昔っからすごく忙しくて全然かまってもらえなくて、お兄ちゃんが帰って来た理由も親と別居するからでした。
家の事は昔っから仕込まれていたので大丈夫でしたがいろいろと不安もあったのでお兄ちゃんが帰ってきました。続きを読む



のミクとは結婚して10年経つ。
私は弁護士事務所を経営していて、私自身も弁護士だ。
今年40歳になったが、この歳にしてはうまく行っている方だと思う。
のミクは今年30歳で、当時まだ女子大生彼女と強引に結婚した。
その頃のミクは真面目そうで、清楚な雰囲気の女の子で、実際に中身も真面目だった。
ストーカーがらみの被害を受けていた彼女が、当時私が勤めていた弁護士事務所に相談に来たことがきっかけで、交際が始まった。
一見地味な見た目の彼女だが、一皮剥けば豊満なバストのエロい体で、セックスも恥ずかしがりながらも積極的という、典型的なむっつりスケベ型の女の子だった。
そして、交際からすぐに結婚になり、彼女女子大生奥様になった。続きを読む



俺は学生時代からずっと目指していた役者として活動していたが、通行人や一瞬しか出ない脇役しか出演したことがない。
それが初めて連続ドラマに出演が決まった。
アイドルとの共演だ。
でも俺はそのアイドルの愛ちゃんをレイプする役だった。
どう考えてもエロシーンで視聴率を上げようとしているだけだろう。
初めてのドラマでこんな役は正直ショックだが、贅沢は言えない。
セットがあるスタジオで台本を読みながら出番を待つ。
まあ台詞なんて碌にないから暇つぶしに読んでいるだけなんだけど。
「よろしくお願いします」憂鬱そうに俯きながらスタジオに入ってくる。
「よろしく」「よろしくお願いします・・・」レイプされる役だが、かなり目立つ役だ。続きを読む

73 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/10/14(日) 16:17:10 ID:zKxgxWBb0 [1/8]私が小学校高学年の時、やっと念願だったスイミングの選手コースへ上がれた。
そのご褒美として、競泳水着を買ってもらえることになりと一緒に専門店へ行きました。
もマスターズスイマーだったから、自分のも買うつもりだったようで、「それおは殆ど隠せないよ」とか「柄があまり派手でない方がいいなあ」とか話しながら選んでて、その時間はとても幸せだったように思いました。
あと、ゴーグルやセームも買って貰えました。
74 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/10/14(日) 16:23:55 ID:zKxgxWBb0 [2/8]友達がスパッツを穿いている子が増えていたから、そうしようかと思ったけど格好いいハイレグの新製品があったから、それにしても似たような奴を2着ほど買った。続きを読む

このページのトップヘ