レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:素人


俺  26 ♂ ブサメン ブラック会社勤務 童貞

女性 23 ♀ 可愛くもなくブサイクでもない普通の子(年齢は色々あった後に知った)

俺はその日、仕事でヘトヘトに疲れて帰る途中だった。

仕事先で火災が起こった事を想定した防災訓練をした帰り道だった。

そこそこ大きな建物の訓練だったので消防署から指導者も来ていて、なぜか「火元責任者」にさせられていた俺は現役の消防士に怒られ、指摘され、みっちり絞られた日の帰りだった。


足にジンジンした独特な疲労を感じながらホームで電車を待った。

なんで素人の俺がボロクソに怒られにゃならんのだ!だの

素人相手に説教を垂れる消防士の文句をブツクサと頭の中で呟きながら何度も溜息をついた。

続きを読む

2010/03/02 22:45┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者生まれて初めてお持ち帰りしたので報告します!! 

昨日は会社の同期の忘年会でした。 
忘年会には14人来てて、開始は6時半から。 
俺はもともと酒が弱く、すぐに気持ち悪くなってしまう。 
この日もサワー4?5杯で吐いてたorz 
9時くらいに1次会終了で2次会に強制連行。 
2次会はカラオケだったんだが、半分は寝てましたw 
2次会はみんなけっこう酔っ払ってていい感じに盛り上がってた。 続きを読む

2012/04/10 14:29┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者お盆の季節になるといつも思い出すことがある。

会社の総務部に小林美和(仮の名)さんというメチャクチャ綺麗な先輩がいた。
"道で擦れ違うと男が振り返って見るような美女"という表現があるが
実際に、知らない男が振り返って美和さんを見ることが度々あった。
何を隠そう俺が今の会社に入社したのも新卒採用のセミナーで、
会社説明をする小林美和さんの聡明な美しさに一目惚れしたからだ。

入社するとすぐに新入社員研修などで総務部所属の美和さんとは、顔を合わせる機会が度々あった。
しかし、引っ込み思案である俺は、どうしても話しかけることができず、ただ姿をじっと眺めているだけだった。続きを読む

結婚3年目で二人で行したとき、田舎町の温泉宿行きました、当時、私が30、が27でした。温泉宿といっても離れが4軒ほどの小さなやどで露天風呂付。その頃はヤリまくり行のようなものでした。
 その日の客は、私たち夫婦と4人組み男客のみでした。屋で食事をしたときはに対する目線が気になったのですが、わたしは特にはきにしないようにしていましたが、その後で大変なことになっていました。






離れには内風呂がついていましたが露天に入りたくなり露天風呂に行ったら例の4人組みが後から入ってきました。
体中に刺青がありびっくりしましたが、こそこそと逃げるわけにも行かず、少し我慢していました。
4人とも堂々と歩いているので、自然と見えてしまったのですが、3人の物にはイボイボがいっぱい入っていたのが見え、残りは一人は、はいっているのかわからないほど太く長くびっくりしました。あんなでかいのは、現在までも見たことありません。続きを読む

今から書くことは妄想です。

私は34歳の会社員ずーと真面目に仕事してきました。

私は少し特殊な性癖を持っています、
それは・・・・・・眠ってる幼女イタズラする事でしか
性的興奮を得れない事です。

こんな私に4か月前に大チャンスがやってきました。
弟の7歳の娘を家で預かることになったのです。

これは一生に有るか無いかの事だと思いさっそく某睡眠薬を入手しました。

そして姪が私の住む実家に来た日から
1週間は我慢をし普通に接していました。

姪もよく私に懐いて遊んだり
風呂に入ったりする事もありましたが先に述べたように

睡眠中の幼女にしか興奮できない私は
なんとか普通に接することができました。

そしてとうとう私の計画が実行するチャンスがきたのです!

その日私のも遅くまで出かけており
父も付き合いで飲みに行っており遅くまで帰って来ない
と予想した私は姪に睡眠薬を飲ませることを決意しました。

続きを読む

このページのトップヘ