レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:素股



私は当時、社会人バレーボールをしていた。

きっかけは友達の女の子から誘われて行くようになった。

社会人バレーボールと言っても、ほんとに数人で

仲の良い人達で夜に楽しくやっている感じ。

若い男は俺1人で、

後はみんな未婚の若い女の子達ばかり。

その中で実は少し気に入っていた女の子がいた。

しかし頭が良く、どうやら後で分かった事だが

好きな人がいたらしい。

友達に相談していた時も

「やめておいた方がいいよ」と言われていた理由が理解できた。

下手に告白して気まずくなるのも嫌なので、

それ以上は何も行動はしなかった。

そんなある日、バレーをする日だったので

体育館へ向かっていったのだが、俺しかいない。続きを読む



名無しさんからの投稿
-
水曜日は会社が休みなので、会社帰りの女の子を物色しやすい。
いつものように女の子を探していると、そそる後ろ姿の子が歩いてきた。
髪の毛は茶髪のストレートで、肩まで伸びていて綺麗だ。
後ろスリットの黒のワンピで、スリットの奥の太ももが歩く度に白くて目に焼き付いてしまった。
僕は決めた、この子をレイプしよう、と。
公園のトイレの前を通り過ぎる瞬間に、女の子に抱きつく。
女の子は
「え!?」
と言って体を硬くする。
僕はお構いなしに後ろから抱きかかえ、胸を揉みながら障害者用トイレへ押し込む。
僕は小声で女の子に囁く。
「騒いだら君の顔を思いきり殴って、鼻をへし折って逃げるよ」
続きを読む



JKの睡姦レイプしてしまった

私はシスコンでの為なら
死ぬるぐらい愛しちゃっている

LOVEな兄なんです

当時、高校生
とある公立高校に通っていた

さて、私の家は昔1階建てで
4部屋しかなかった

その為、私は
一緒の部屋で生活し
布団は別々だが
同じ部屋で寝ていた

今思えば、それが私のへの
執着の始まりだったのかもしれない

その夜は体が疼き、火照り
何か切ない感じに襲われた兄の私は

布団の中で服を脱ぎ
四つん這いになって
体を布団にこすりつけた

そうすると何となく
気持ちが良くなってくる

床オナに似た感覚だろうが

それを12、3分ほど繰り返しただろうか
続きを読む



先週の週末、女性に大人気の某映画を見に行きました。
春休みで週末の昼間ということもあり、館内は超満員の状態でした。
私は暇つぶしと会社での話題にでもなるかな?程度の気持ちで入ったんですが、気が付けば後ろで立ち見をするはめになっていました映画は既に始まっていたんですが、私の後にも入ってくる人がいてぎゅうぎゅう詰めの状態で少々前に押されるような状況になっていました映画館の後ろにある立ち見ゾーンというのは、一番前にパイプが付いてるんですね私はそのパイプに腕を掛けて、前傾姿勢になって見ている女の子の後ろに付くようなことになっていました。
女の子は隣に友人がいるらしく、時折話しをしていました。続きを読む

 初めての痴漢体験です。電車でうしろから、最初は触るだけで、少しずつエスカレートしていって...スカートの中に手を入れられて、下着越しに指でいじられて...もうそれだけでイっちゃいましたw

 下着がぐちゅぐちゅになって「濡れてるよ、気持ちいいの...?w」って言われちゃいました。M気味なので、それでまた濡れちゃって...痴漢さんはにやにやしながら、今度は胸を触って来ました。そのあと、服に手を入れてブラをずらされて...
 乳首を、きゅっと掴まれました。ここでもまたイきました。その時、下着がすごい濡れていくのが分かって、それでまた濡れて来て...そのあとは、左だったかな?そっちの手は乳首を触ったままで、に手を下着の中に入れてきたんです。続きを読む

このページのトップヘ