レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:綺麗

俺は当時Fラン大学生 ♂
相手は当時高校3年生 ♀


その子と出会う前の俺の話から

高3から飲食店のホールスタッフとして働いてた
 
 
部活も少しはやってたんだけど、学校遠くて朝練行けなくなって途中で挫折したんだ
だからやることなくてお金ほしさにバイト始めたんだ

そこで俺は同じ中学だった1つ上の先輩に恋をした

その先輩には彼氏がいて完全な俺の片思いだったんだけどね
そんなことを大学2年くらいまで続けてた
好きだったけど振り向いてもらうまで待とうと思ってたから、
他に付き合った子もいたけど好きになった子はいなかった

しかも当時その先輩とは毎週必ず1回はシフトがかぶってて、
いつもバイトあがりに一緒に帰ったりして悩み相談とかのってたんだよ
だか

続きを読む

俺が21歳の頃、ビルのメンテナンス管理会社に勤めていた、俺の担当ビルは、
歯科・眼科・行代理店と他に5社が入っている5階建ての総合ビルの管理業務でした。
9月末にある夜、帰る前のビル内点検で1階のトイレに居た家出女性を、俺のアパートに
連れていった時の話です。










 

その日は台風の影響でお昼ごろから雨が降っていました。
トイレから出てきた女性を見た瞬間声を失っていました。
髪はぼさぼさに近く、化粧もしていない様で、手には小さな紙袋を持って、
靴は汚れたスニカーを履いていました。
廊下まで出てきた女性は、ゆっくり俺の方を見ながら、
「すいません」
何か事情がありそうだと感じましたが、
『どこか悪いのですか?』
と聞いてみました。しかし女性は、

続きを読む

知人に M という某有名サークルの代表がいて、ひょんなきっかけから彼と知
り合った。要は私の先輩と M の先輩が仲が良くて、事あるたびに呼び出され
奴( M )も同様なポジションだった。
基本的に呑みやイベントに誘われれば断れない性質の俺なので、ほぼ呼び出し
に関しては皆勤賞で、奴もそうだった。そうして、奴とは徐々に仲良くなって
いった。
 
 
ある時、イベントに全体的に線が細いがスタイルの良い女性が現れた。顔はそ
れほど美人ではないが、雰囲気がとても柔らかかった。
聞くと、それが M の彼女で M はベタ惚れらしいという情報を仕入れた。
M に呼ばれ、
M「よぉLOD、紹介するよ。俺の彼女の S。」
俺「あ、どうも。始めまして。入り口で綺麗なんで見とれちゃったよ。M の

続きを読む

彼女泥酔状態でした。終電にほど近いに女性が一人でフラフラ歩いていました。年の頃は22~25歳と言ったところ。そそる体とは言えないが、普通体型。
 スーツ姿ではあるが、なんだかあどけない感じが抜けない雰囲気を持った子だった。
 僕は31歳の男。と子供が眠っているので、ちょっとコンビニに買い出しに行くつもりで外へ出ていた。そこで、駅の方からフラフラと歩いてくる彼女を発見したのだ。

 一旦、彼女とすれ違ったのだが、なんとなく下心が芽生え、彼女に話しかけた。
「大丈夫ですか?」
 すると、彼女は眠そうな顔を僕に向け、「だいじょ~ぶ、ですぅ。」と、愛嬌のある笑顔で答えた。
 思わず僕も笑顔になったが、その途端、ふらついた彼女

続きを読む

先週末にお持ち帰りしました。
9月から入って来た新人(まきちゃんとする)を一人受け持つ事になって教えてるんだけど、
覚えは悪くないが鈍くさい初めて女の子を指導する事になったから、
女の子はこんなもんかと思いながらやってたんだけど他の女の子を受け持つやつに聞くと、
どうやら人一倍どんくさいみたい金曜日も仕事が終わりきらなくて、残業だったんだけど、
最後は俺とまきちゃん二人になって連休は実家に戻る予定だったから早く帰りたくて、少しきつく当たったんだ











「すいません、迷惑掛けて」と何度も謝ってくるまきちゃん俺反省、
仕事終わったらご飯でもおごってご機嫌を伺おうと考えた
「これ終わったら飯ご馳走するから、パパパッと終わらせよう!」と俺よく考えたら予定有るかも知れないけど、

続きを読む

このページのトップヘ