レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:美人

 その子は会社で美人で評判の女で、スタイルも良く性格も明るい人気の子です。その日は会社の旅行があり現地集合でした。私は、同僚とその彼女と3人で車で現地に向かいました。前からチャンスをうかがってた私は睡眠薬とSMグッズを持って旅行に向かいました。

 その旅行は土曜から日曜で金曜に会社が終わって家に戻って夜に出発しました。私はまず同僚のKに運転をさせ、途中で交代すると言って後部座席で睡眠をとりました。彼女は彼氏が運転なので、一緒に起きてると言って助手席に座り楽しく会話をしていたみたいです。それから3時間位し、同僚から交代しようと起こされた時には朝の2時位になっていました。
 さすがに仕事が終わって一睡もしていない2人はかなり疲れているみたいでしたが、私に気を使って起きてると言って、彼氏は助手席続きを読む



2年前、私はある条件を飲んでと結婚した。

ちょっとMっ気のある私は、のSっぷりに惚れたんです。
キリッとした顔立ち(まぁ美人)に、ハッキリした性格と男負けしないは、
仕事も真面目にきっちりこなすタイプでした。
そんなと出会って、直ぐに一目惚れ。私から告白し数か月待ってのお付き合いと
なったんです。同棲はぜず休日に待ち合わせてデートを繰り返す中、私はに結婚を
申し込んだんです。
は突然怖い表情で”直ぐには答えられないわ”と返事を後回しにされました。
数日が過ぎ、からの呼び出しメール。
夜の暗い公園で、が1人待っていました。
「この間の返事だけど・・・ちょっと先に行っておきたい事があるの!」
続きを読む

欲求不満な人妻を犯し尽くして中出し奴隷に育て上げた変態調教

私には、以前から中出し奴隷がいます。
単に私はラッキーで、相手に恵まれただけ、だったのでしょう。
奴隷を作るにあたって一歩間違えば、人生を棒に振っていたと思います。

相手は32歳N美。
見た目、桑波田理恵を可愛くした感じで、体型はけっこう貧弱系、きっと一般的には、けして美人ではないでしょう。
N美は、私が引っ越した時には、既に入居していた一家で、私と同じマンションに住む、旦那と子供の三人暮らしの人妻です。

先に述べた様に、美人でもスタイルが良い訳でも無い訳ですが、押しに弱く、なし崩しに押さえ込み、強引に口説けば落ちるタイプの女、顔だちも私の嫌いなタイプではなかった事も有り、いつか切っ掛けとチャンスさえあれば有れば、犯してヤリ続きを読む

得意先の美人受付嬢を食事に誘って帰りの車で処女喪失レイプ

俺は都内で営業をしている。
得意先の一つの受付嬢に加藤ローサをもう少し大人にしたような可愛い子がいた。
いつも挨拶程度しかしてなかったが、俺はその子にぞっこんだった。

ある日意を決して食事に誘ってみた。
案外一発オッケーだった。
それから後日食事に行った。
普段着の彼女はいつもに増してキレイだった。
いきなりホテルに誘ったりしたら下心丸だしだし、とりあえずその時は紳士的に振舞った。
それからドライブに行く約束をした。
案外気に入られたみたいだった。
ドライブ時の彼女の服装が刺激的で、ピチピチのキャミにおしりのラインがはっきりわかるジーンズだった。続きを読む





初めて会ってから4年ほど経っただろうか。
その間に直子は、ますます熟れに熟れ、誰からも羨まれるような「いい女」になっていた。
美し過ぎる女はだいたい世間からは、特に女の世界からは疎んじられるものだが、どこを連れて歩こうが、すれ違いざまに誰彼からも振り返られるのは、変わらなかった。

彼女と私は、三度逢うとそのうちの一度は、お互いの性欲を隠さず、誰にも教えられないような限りのない痴態で、雄と雌、その双方の性器を摺り合わせ、彼女も私も「中に出す」ことを至上の喜びとしていた。
三十も半ばになると、女の性は完全に開花する。
「三十前の女が一番性欲が強く抱きごろだ!」そう言い切る輩も多いが私はそうは思わない。続きを読む

このページのトップヘ