レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:美少女





え~と、あれは学生の頃ですから10年以上も前の話になります。
ある日、当時付き合っていた彼氏とその友人カップル2組、合わせて6人でお酒を飲んで盛り上がっておりました。
全員仲のいい友人同士でしたので、みな気分良く酔い、彼の家になだれ込んで深夜まで騒いでいたのです。

そのうち何故かえっちな話に花が咲くようになり・・・私の彼氏が「実演~~!!」とか言いながらみんなの前で私に襲いかかってきたのです。
男性陣はすごく盛り上がってまして、あとの2人もそれぞれの彼女に激しく挑みかかっていきました。
もっとも、女性陣はどちらかと言えば恥ずかしさが先に立っているようで、それに随分飲んでいたこともあり、私以外の2人はその内「もうやめて~~!」と言いつつ逃げて行ってしまいました。続きを読む



年代的には90年代前半だったと思います。
当時、若かった私は海外をふらふらと放浪してまして、バックパッカーなるものをやっておりました。
特にアジアの後進国は、物価が安くてもしやすかったんで、あちこちで気ままに好き勝手しておりました。
好き勝手と言うのは、もちろん売春や性サービスを楽しんでたって事で、当時は私みたいなバックパッカーや観光客はいくらでもいました。
日本人からすれば二束三文の子供の小遣いでも、あちらでは月の労働収入なんて事もあり、本当に安い値段で性サービスを受けられる店がごまんとありましたね。
特に児童買春を目的にしてる人が多かったですね。
安い値段で幼い少女でも買えちまうってのが魅力でしたね。続きを読む


台風の影響で電車が殺人的な混み方だった でもJKやJCは休校のためかなかなかターゲットを絞れず。

K駅のホームも間引き運転とのことで結構な混みよう。

 S学園高校の制服を着たちょっと背の高いJK(エリちゃんと言うらしい)を何とか見つけ列に並んだものの、電車はもう20分もやってこない。

そのうち構内放送で、再び運転見合わせとの事。

振替でK線乗車のためホームにいた人たちがぞろぞろと移動を始めた。

僕もエリちゃんを見失わないよう気をつけながら移動。

エリちゃんはケータイメール打ちながらだからこっちには全然気づいてない。

よく観察するとベリーショートのまさに部活少女なのだが、なかなかのロリっぽい美少女で日焼けした肌も美味しそうだ。続きを読む

水華 つづき? (レイプ体験談) 13499回

2007/12/10 01:43┃登録者:えっちな名無しさん◆enck4cmw┃作者:名無しの作者
前編:水華(みずか)1http://moemoe.homeip.net/view.php/9988 水華(みずか)レイプされた体験談というBBSに自ら投稿しているヘンタイ女の話だ。そいつは一度しか投稿していないらしいが、方々でコピペされているらしく、ネットで多少は有名になっている人間でという事だ。こういうのは架空の話が常なのだと思ったが、偶然でしかないのだが、俺は水華と出会った。会ったのは、俺の知り合いが山奥の○○沢のペンションに俺を誘ってくれて、俺がそこで暇を持て余していた時。続きを読む

鈴音の場合 (その他) 17134回

2004/09/10 10:17┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
鈴音の場合一 発端「あ?あ、やんなちゃうなぁ」 新人漫画家、立花鈴音はベッドにドサリと身を投げ出した。もうそろそろ編集部に次の『コミック・HEAT』用のネームを入れなければならないのに、ちっとも話が思い浮かばないのだ。しかも締切を破ってるので後が無いのもつらかった。「結局は、エッチだけ描いてりゃいいんだろ?けどねぇ」 載っけてもらってる雑誌が、いわゆる美少女漫画誌なので、その手のシーンがあればなんとか形にはなる。でも「形になる」で済ます訳にはいかないのが鈴音の漫画家根性なのだった。続きを読む

このページのトップヘ