レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:美脚

10年以上も前の高校時代の話。
僕こと佐々木祐太は壮絶な虐めを受けた。
男子からは四六時中暴行を受け、すべての女子からは無視され続ける、よく自殺しなかったものだと思う。
今思い出しても地獄のような高校生活だったが、一度だけ忘れることができない体験をした。
ロッカーに押し込められる、用具室に監禁されるなんて茶飯事だったわけだが、その日は放課後、クラスのボスたち数人から凄まじいリンチを受けた。
僕は喧嘩ができないうえ、6人がかりで攻撃されては勝ち目なんてあるはずなく・・・。
ぼこぼこにされた僕はジャージを脱がされ、白いブリーフ一枚にされた挙句、中庭に面したフェンスに連れていかれて大の字に縛られた。続きを読む

一流大学を卒業後、大企業に入社、今年でol5年目の27歳です。
大抵の女より美人で仕事もできると自負しています。
かつての私は、道行く人や職場の同僚から受ける嫉妬・羨望の眼差しに快感を感じ、見下した態度をとるイヤな女でした。
こんな私を変えてくれたのは、ある男たちです。
今年6月涼しい日の出来事でした。
仕事を早く切り上げたその日の夕方、私は、ある喫茶店に立ち寄りました。
ふと気付くと、向かいのテーブルには談笑するフリをしながら私に見とれている3人 組の男たち。
金髪にピアス、チャラチャラした金属の安物アクセサリー。
私が最も嫌悪するタイプの人間でした。
ただし、その場に居た他のどの女でもなく、私 に釘付けになるその男たちは見る目がある。続きを読む

778:えっちな18禁さん:2006/11/20(月)13:06:47ID:ztiqXthf0私は結婚後もプールで働いているのですが、この間入ってきた新人の男の子に不覚にも抱かれてしまいました。
旦那は疲れて帰ってくるのでエッチはあまりしません。
子供が欲しかったのですが、それもかなわず2年近く経ってしまいました。
そんなある日、新人の男の子と一緒に遅番をすることになり、仕事を教えながら片づけをしていました。
競泳水着シャワー室の前を掃除していたら、男の子が後からじっと私のおをみていました。
視線を感じたので振り向くと向こうを向いてしまいましたが、明らかに見られていました。
779:えっちな18禁さん:2006/11/20(月)13:11:57ID:ztiqXthf0でも、次の瞬間にいきなり後から抱きつかれて水着の上から揉んできました。続きを読む



親父達は午前中には帰ってしまい、俺だけが残された。
昼間は叔父に連れられてゴルフへ行き、夜は夜で叔父叔から20歳になったんだからと、しこたまお酒を飲まされた。
一応風呂には入ったが、しんどくてすぐに布団に入ってしまった。
夜中、トイレに起きたときには、寝る前に吐いたのが効いたのか、酔いはだいぶ抜けていた。
少し頭が重かったがフラフラとトイレに行き、用を足し、少し水を飲んで部屋に戻った。
すぐに布団に入ったが、一度起きたらなかなか寝付けなくなり、ボーッと天井を眺めているのも退屈だったので、タバコを吸いに外に出た。
夏とは言え山奥なので、夜風が冷たかったが、酔い覚ましにはちょうどよかった。続きを読む



最近、私は痴漢に会いました。
47歳になり、世に言うおばちゃんです。
子供も自立し、今は夫と2人で暮らしていました。
暇になった私は長年の専業主婦を卒業!働きに出る事にしたんです。
毎日家でボ~っとする日々に嫌気がさしたからです。
以前、友人から誘われていた仕事があったので、電話を掛けてみると、即OK。
ちょっとしたセールスみたいですが、バイト感覚でいいからと言われ気楽に働く事にしました。
電車で3駅、駅近くの会社で社長は感じが良く、社員は皆女性です。
数日間は見習いと言う事で、先輩社員(30歳)と一緒に外回りです。
彼女は、とても親切に教えてくれました。
そして「遠藤さん(私)、スーツだけどもっと若々しい方がいいですよ」と言うのです。続きを読む

このページのトップヘ