レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:羞恥



(前編からの続き)

と言いながら私の目が更に焦点を失ってゆき、寄り目がちになっているのがわかります。

「ああ、テツ、イッちゃう、イッちゃう…」

すると弟は焦らすようにピストンの速度を落とし、私の荒い息が少し収まると再び激しく動き出し、私が改めて高まって行く姿を楽しむように捉えています。

やがて私は再び快楽の頂点に誘われ、腹筋に力が入って首を前に曲げるようにすると私の顔が画面の正面に入り、

「あーっ、もうダメ…、イッちゃう…、イク、イク、イクーっ!」

と目を背けたくなるような恥ずかしい声を上げていました。

私の声は一層大きくなって白目を剥くと、その瞬間、私は画面の中で顎を上げたかと思うと身体をビクビクと震わせながら仰け反って昇天すると、失神していました。続きを読む



いままで誰にも言えなかった事。

いままで誰にも言えなかった事。 バイトと大学が終わって、帰りの電車。多分夜十時過ぎ。

千代田線下りの先頭車両の、一番前(運転席のすぐ後ろ)にいた。途中の駅で他の人が乗降して、たまたま進行方向むかって右の角に居るようになった。

こうなると他の人が降りる時も避けなくて済むので楽だと思った。気がつくと私の前に背の高い男が、私の方を向いて立っていた。 角にいる私はその男の陰になって、冬で私も男もコートを着ていたせいもあり、何をされても他の乗客からは私の顔か頭くらいしか見えない状況だった。

その男は私のコートの中に手をいれて、あちこちを触ってきた。

しかし疲れていて騒いだりするのも面倒で、スカートの上から前や足を触られるだけでそれほど危険でもないし、あと二続きを読む



混雑の映画館の立ち見で女子高生痴漢したエッチ体験談

先週の週末、女性に大人気の某映画を見に行きました。 夏休みで週末の昼間ということもあり、館内は超満員の状態でした。

私は暇つぶしと会社での話題にでもなるかな? 程度の気持ちで入ったんですが、気が付けば後ろで立ち見をするはめになっていました

映画は既に始まっていたんですが、私の後にも入ってくる人がいて ぎゅうぎゅう詰めの状態で少々前に押されるような状況になっていました

映画館の後ろにある立ち見ゾーンというのは、一番前にパイプが付いてるんですね

私はそのパイプに腕を掛けて、 前傾姿勢になって見ている女の子の後ろに付くようなことになっていました。続きを読む



<>46名前:智美投稿日:02/11/1117:52ID:8ajhimDR<>
 もう何年前になるのかな・・・やっと過去の出来事だと思えるようになりました。
当時中学3年生になった私はクラス変えで新しいクラスメートと一緒になり
楽しい学校生活を送っていました。
二学期になりクラスの班変えがあってS子と同じ班になりました。
彼女学校を仕切っていた不良グループの一人と付き合っていて
教師に向かって反抗したりする手の付けられない生徒でした。
正直言って私も嫌いでしたが仲の良い振りをしてご機嫌を取っていないと
何をされるか分かりません。クラスの女の子全員がそうでした。
その子が「席、隣同士になろーよ」と言ってきましたが
続きを読む

お仕置き (芸能人との体験談) 37439回

2008/01/07 08:25┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:淫蜜蜂 ◆nRK.xkbeK2
ゆっくりと流れる、昼過ぎの時間。 メインストリートの車の流れも、いつもに比べて閑散としているように思える。(しかし……やっぱり慣れない服装は、妙に肩が凝るなぁ) ターゲットを欺くために、変装を施した。 自分ではどうかわからないが、人が見ると、立派なガスの点検員に見えるだろう。 少々衣服が綺麗過ぎる感もあるが、卸したばかりと思えばいい。(まぁ、余計なことは考えずに、さっさとやってしまおう) 慣れない服装で、佐藤はターゲットの家へと向かう。続きを読む

このページのトップヘ