レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:脚

彼から電話がかかってきました。
『俺の好みはわかってるな、日にち決まったら又電話するから用意しとけよ』
私は黒の柄パンストと私の年代では着ないようなミニ丈の光沢あるワンピースを買いました。心の奥底では彼に気に入ってもらおうと期待もあったかも知れません。普段は穿かないような黒の下着の上下も揃えました。
電話がかかってきたのはそれから二日後の10時頃でした。
私は彼の好みの洋服に着替え言われたように濃い目の化粧をして待ってました。
ドアのチャイムがなり彼がきました。
『今日は出かけるぞ、凄くエロいぞ今日の格好』
『こんな格好近所に見られたら、困るわ』続きを読む

もう、年以上前の事なんですが、中学生の時、学校指定のスクール水着
売っているスポーツショップのオジサンにセクハラされました。
年生の時に買った学校指定のスクール水着が小さくなったので、プール
授業が始まる前の年生の月に、近くのスポーツショップに買いに行きま
した。
そのスポーツショップは歳位のオジサンひとりで、スポーツ用品の他
に、学校体操着やジャージ、スクール水着を売っています。塾帰りに買い
続きを読む

「ようし気持ちいいんだな止めて欲しくなかったら外見てろよ」
その日は雨が激しく歩く気分でなかったので移動にバスを利用しました。普段滅多にバスには乗らないのですがかなりの混みようでした。
奥へ奥へと押され後ろのほうへ、途中に番後ろの席がつくらい空いたのでそこに座ると続けても座ってきて、結局左の窓側になってしまいました。まぁ終点までなので心配もしていませんでした。普通なら30分位で着くはずですが、雨のせいで道も混んでいるようです。
それにしても隣の男は随分と密着してます。揺れる度に左にも男の右全体が押し当てられます。バスは中々進みません。
膝の上辺りに温かい感触が、雨で続きを読む

夏休みの宿題を終らせ、時計を見たら10時を過ぎていました。
何となくアイスが食べたいなぁ、と思えば思うほど食べたくなり、家族に気付かれない無い様にコッソリ、玄関の鍵を開け外に出ました。
前にも同じ事してたので、大丈夫だと自転車に乗って、家から約5分位のコンビニに行きました。
3.4人位のお客さん居て、ちょっと漫画を立ち読みしてから、アイスとジュースも欲しくなったので買いました。
自転車の前のカゴに袋を入れ、アイスが溶けない内に帰ろうと急いでると、一台のバイクが横を通り過ぎました。
あっ、コンビニに止まってたバイクだと思いながらペダルをこいでいました。
街灯が続きを読む

私の彼氏は、優しいし嫌いなところはほとんどないんですが、
強いて言うと変な性癖を持っています。彼女が誰かとエッチしているのを
想像しながら人でするのが好きみたいで、付き合って年経った時に
カミングアウトされました。別に改まって言わなくても…と
思いましたが、その時は軽く「へ」と聞き流してました。
…ところがそれからしばらくしても、エッチの度に
「俺以外の男としてみたいとか思わないの」と聞いてきたり、
続きを読む

このページのトップヘ