レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:脚



行きは何事もなくホールについて、リサイタルが終わったのは9時過ぎでした。この時間ならほとんどの人は帰り着いてる頃だろうし、さっきみたいにぎゅうぎゅうにされることもないだろうな、なんて思っていたのですけど、全然そんなことはありませんでした。ホームに入ってきた電車を見て、憂鬱な気持ちになったのを覚えています。一人で時間を潰すのも苦手でしたし、知らない土地だしもともと出不精だったため、そのあたりをぶらぶら歩くなんてこともしたくなかったので、嫌々ながらも押し込まれていきました。

入ってきた向かいのドアの、座席と少しスペースが空けられているところ?と言って伝わるでしょうか。電車に乗るときはいつもそのあたりに立っていたので、ぎゅうぎゅうながらも自然とその方に足が向いていました。続きを読む



僕がまだ小学生の時でした。
(小学校6年生)とリビングで夏休みの宿題をしていました。
(当時38歳)は普段は優しい人なのですが、勉強や行儀には厳しい人でした。
その時は夏休みで、ラジオ体操が終わって帰ると、午前中は勉強しなさいと宿題をやらされていました。
当時の家は庭もあり、大きな家だったと記憶しています。
『ピンポーン♪』
呼び鈴が鳴ってが玄関に向かいました。
一瞬だけ
「キャー」
という叫び声が聞こえた気がして振り向くと、
「旦那は何処だ!」
と怖そうな男の声がして、ドタバタと争ってるような気配がしました。
当時の僕は全く何が起こってるのか想像もつきませんでしたが、が泣きそうな顔をしてたのを覚えています。続きを読む



<>855名前:鳳◆iHGETTj.投稿日:02/06/0122:30ID:wBHQ8PE6<>
『さ、〇〇ちゃん、ちょっとな、横になってみ。
 これからおっちゃんがええことしたるからな。』
『ええことってなに。』
『セックスや。』
『セックスやて、そんなんしたら、おかあちゃんに怒られる。』
『怒られるゆうて、そんなことおかあちゃんに言うたらあかんやんか、な。
 セックスせんと、大人になられへんねんで。
 さ、はよ、横になってパンツ脱がんかいな。
 おっちゃんも服脱ぐから。
 さ、はよ脱いでメコ出さんかいな。』
『いや、おっちゃん、服脱がさんといて。』
『なに言うとんねん、はよ、脱いでメコ出さなあかんやんか。続きを読む



<>157:えっちな18禁さん:2007/08/11(土)15:13:06ID:SwWtHVk+0<>
高校のときサッカー部のマネージャーだったんですが、2年上の先輩とつきあっていました。
先輩たちが卒業して数ヶ月後、彼を含むOB7人と会うことになりました。
みんなで食事するのかと思っていたら居酒屋で、当時わたしはまだ高2だったので気が気じゃありませんでした。
2次会でカラオケへ行き、その後何人か帰りましたが残った人たちでAさんのマンションへ行く事になりました。
わたしも本当はもう遅かったので帰ろうとしたのですが、彼が少し酔っていて「行こう行こう」と半ば強引に誘うのでついていきました。
そこでもお酒を飲んで昔話などで盛り上がっていました。続きを読む



先日、衝撃的なことがありました。
私は酒が弱くて、飲み会でも乾杯で口をつける程度で、あとはウーロン茶とかを飲んでるので、店に行く時も車で、帰りの送りにも使われてたけど、それが幸いしました。
飲めないくらいだから、いつも二次会には参加せず、一次会で帰る二・三人を乗せて最寄りの駅に送って帰るんだけど、その日も三人乗せたんだけど、その中に、ベロベロに酔った30代の既婚のパートさんもいて、まずは近い私鉄の駅で一人降ろし、JRの駅で残りの二人が降りるはずだったが、酔ったパートは、一人で帰れそうもなく、自宅も近所だったので送る事になった。
家の前に着き、寝ていたパートを起こすと、「ここどこ?二次会は?えー、なんで家なの!今日は旦那が帰って来ないから、二次会・三次会に行こうと思ってたのにぃ。続きを読む

このページのトップヘ