レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:脱衣



53x◆knhF0rmC.o[sage]2007/11/17(土)06:30ID:zNd1Htbd0厨房時代ヤンキー女にレイプされた話はここでいいでつか54x◆knhF0rmC.o[sage]2007/11/17(土)08:04ID:zNd1Htbd0調子に乗って長文書いちゃったんで、勢いに任せて書き込んでみる。
あれは中二の頃だからもう20年ぐらいも昔の話。
俺は都内の公立の中学校に通ってたのね。
ウチの学校は、周辺の学校に比べるとヤンキーが多くて(と言っても、今から考えれば可愛いもんだが)イジメとかもまぁ割とあった。
ていうか、イジメというか、暴れ者が何人かいて、気に入らない気分のときにその辺の奴を殴ったり、そんな感じで俺も何度か殴られた事ある。続きを読む



この間、彼と西伊豆にある混浴の無料温泉に行きました。
誘ったのは彼でした。
混浴というのは不安もあったけど、夜中に出かければ誰も入ってこない、とそこに何回も行っている彼が言うし、無料だからということで行くことにしました。
夜中の3時頃温泉につきました。
そこそこ広くて、脱衣場もあって、よさそうなところでした。
薄暗かったですが、かえって安心しました。
そして、やはり誰もいませんでした。
割と長(東京から行ったので)で少し疲れていたこともあって、彼と私はすぐ服を脱いで、温泉につかりました。
どこからでも見えそうな露天風呂に裸で入っているのが、ちょっと恥ずかしかったけど、温泉がぬるめでとっても気持ちよかったので、 そんな気持ちはすぐに無くなっていきました。続きを読む



深夜0:00になって、グラビアの撮影の仕事がおわり、自宅に戻った市川○衣は、1日の疲れをとろうとバスルームに向かった。
脱衣所で服を脱ぎ、軽く身体をシャワーで流すと、タオルにボディシャンプーをつけて泡立てて、身体を洗い始めた。
身体を洗い流すと、おをいっぱいに溜めておいた浴槽に、ゆっくりと肩までつかると幸せそうな笑顔で、ホッと息をついた。
「今日も疲れたなぁ……」そんな独り言を呟きながら、のんびりとした気分に浸っていた。
そんな幸福に浸っているとリビングのソファーの上に置いておいた携帯電話の着信音が鳴っていた。
由衣は、慌てて風呂からあがると、身体を拭いて、バスタオルを身体に巻いて携帯電話を手に取った。続きを読む



まだが25歳くらいのころ、群馬県の混浴にいった。
長寿館という、ひなびた内の混浴。
男が多いとは聞いていたが、まぁ、大丈夫だろうと思い、深く考えなかった。
運が良ければ、他の女の子とも混浴できる…なんて考えが甘かった。
曜日は日曜。
泊まるのも大変なので日帰り入浴。
今から考えると、日曜は最高に混んでいたようだった。
その混浴に行ってみると…。
何と、いたのは、全員男だった。
参考までに、その温泉の画像。
(この構造を覚えておいてほしい)これは奇跡的に、ほとんど人がいない瞬間を撮ってると思うんだが。
ここに、所狭しと!フルに男がいた。続きを読む

みんなに聞くと、なんて性の対象にならないってよく聞くけど俺にとってはは性の対象でした。
あくまでもオナニーのネタとしての存在です決してレイプしようとかそういうのはありませんけど。
4つ歳上にがいて、二人兄弟なんですけど、はよくお風呂から上がるとパンツ一つで出てきて、自分の部屋へということをよくしますその一瞬をみてオナニーのネタによくしていました。
の胸はCカップぐらいで形はいい。
触ってみたいけど、そんな大それたことは俺にはできません。
かなりおおざっぱな性格のなので、脱衣所のドアを完璧に閉めずに着替えしてたりもします。
俺が高校1年では二十歳のときでしたその日は俺の部活の父会があり、両親は晩ご飯のあとでかけました。続きを読む

このページのトップヘ