レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:臭い

ん… んん?
暑さのせか真夜中に目が覚めた。

いや!暑さのせいじゃない!
だれかが俺の股間を触っている!

「あ、貴?」

間違いない! 今年大学2年になった、
4歳年上貴がトランクスの前を開け、
そそり勃つ俺のペニスをしごいている!

いや!貴がしごいているせいでこんなにペニスが熱く、
そして張り裂けそうになってるんだ!

うぅぅ、出ちまう…
そう思った瞬間にの手は俺のペニスから離れていった。

「くそっ、このまま貴を犯すか!」
まだ彼女もいなく童貞だった俺はそう思った。
しかしその瞬間信じられないものを目にする!

あ、貴のマン〇…
上はTシャツを着る貴の下半身はパンティーすら身につけず、
続きを読む

 この前かなり酔ってかなり終電に乗ったら、痴漢されたんです。私の友達はみんなTだから私もいつもT履いてるだけなんだけど、ちかんされたくてTなの?とか囁かれて、三人くらいの酒臭い男たちにクリとか擦られて、穴の辺りに指をグリグリされ、私もかなり泥酔してたからいつの間にか痴漢の肩に寄りかかってて、

「すげーぐっちょりだよ!手まんしていいよね?」とか言われ、黙って痴漢にもたれかかってたら、されたいと勘違いされて、
「されたかったんだ?なんなら、ちんちんもいる?」といわれ、ずらされたTの脇から指で直に入り口をぐちょぐちょとされて、
「すげーーー!!指が根元までつるんっと吸い込まれたよ??」
「おまんこ、俺の指にレイプされてるね、こんなによだれたらして、もしかして、ちんこがいいの?」
続きを読む

私が高校2年の時に犯されました。

土曜日の午前中にテニス部の練習が終了して、制服着替え学校から帰る途中に同じクラスの柔道部の男子に声を掛けられて。

体育館で私と仲の良い梨華達がいるから一緒に行かないかと言われましたが、梨華から何も聞いていなかったので携帯で梨華に電話しようとした所、男子にバックと腕を掴まれ体育館に連れて行かれました。

私も梨華達がいるならと思い体育館の中に入りました。そしたらクラスメートと他のクラスの男子達4人がいました。

私は梨華はどこにいるのと聞いた途端男子達に無理体育館倉庫に連れ込まれました。助けと声を出しましたが誰も助けに来てくれず、逆に柔道部の男子にビンタされました。続きを読む


家に帰ると母親の彼氏がリビングでお酒を飲んでいました。

私は無視してバスルームに向かいました。

シャワーを浴び、自室に戻ると服を脱ぎ、いつも通り下着姿でベッドに入りそのまま眠りに落ちました。

どれくらいたったのでしょう。

違和感に目を覚ますと母親の彼氏がベッドに忍び込み、にやにやしながら私の胸をまさぐっていました。

「いやっ!!何してるの!?」

身体を起こそうとしましたが、寝起きで身体に力がはいりません。

乳首舐め回して唾液まみれにし、男が腰を動かし始めました。

「やっ!いやあああ!!」

すでに男ものが私の中に挿入されており、動くたびにぐちょぐちょ水音がします。

「やっ!!いやああ!!いやあああ!!」
続きを読む





初めて会ってから4年ほど経っただろうか。
その間に直子は、ますます熟れに熟れ、誰からも羨まれるような「いい女」になっていた。
美し過ぎる女はだいたい世間からは、特に女の世界からは疎んじられるものだが、どこを連れて歩こうが、すれ違いざまに誰彼からも振り返られるのは、変わらなかった。

彼女と私は、三度逢うとそのうちの一度は、お互いの性欲を隠さず、誰にも教えられないような限りのない痴態で、雄と雌、その双方の性器を摺り合わせ、彼女も私も「中に出す」ことを至上の喜びとしていた。
三十も半ばになると、女の性は完全に開花する。
「三十前の女が一番性欲が強く抱きごろだ!」そう言い切る輩も多いが私はそうは思わない。続きを読む

このページのトップヘ