レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:臭い

DNAは偉大

女の先生とは4人やったことがある。その上も入れると6人か。

中学のときに学校先生と1人、高校のときに3人(うちの学校のが2人と、それ以外が1人)。大学のときは助手の人と、あとは留学中に外人のTAと。

俺は当時中学2年生。初めての射精をやってまだ一年足らず。

うちの中学はちょっと特異なところがあって、すごい古い農村地域に急にニュータウン作って、近くの大企業の社員がどっと流れ込んで、まぁ中学校には、古い農村丸出しの勉強なんかまるっきりやる気のないヤンキーと、塾通いでやけに勉強ができて学校は遊びの場だと心得ていたマセ餓鬼の巣窟となっていたんだ。

で、中二のときの俺のクラスの担任は、教師になってまだ数年とかの新米。続きを読む

トラックドライバーにを貸し出す

私44歳-43歳の夫婦です。
今回はをトラックドライバーに貸し出した時の話を書きたいと思います。
先週末、埼玉県某所の道の駅での話です。
私達夫婦は子供を実家に預け、夕方から夜桜見物と食事を兼ねて、埼玉県某所に出かけました。
久しぶりの二人での小旅行なのでも嬉しいようで、かなり機嫌もよく、食事をしたあとに夜桜を楽しみました。
川沿いにライトアップされた桜を見ながら久しぶりに手をつなぎながらプラプラと散歩をし、途中のベンチに座ってしばらく桜を眺めていました。
時間も遅かったのもあり、人影もまばらで21時を過ぎるとライトアップも終わり、通常の街灯だけが桜をぼんやり照らしていました。続きを読む

スチュワーデス彼女

初めて会ってから4年ほど経っただろうか。
その間に直子は、ますます熟れに熟れ、誰からも羨まれるような「いい女」になっていた。
美し過ぎる女はだいたい世間からは、特に女の世界からは疎んじられるものだが、どこを連れて歩こうが、すれ違いざまに誰彼からも振り返られるのは、変わらなかった。
彼女と私は、三度逢うとそのうちの一度は、お互いの性欲を隠さず、誰にも教えられないような限りのない痴態で、雄と雌、その双方の性器を摺り合わせ、彼女も私も「中に出す」ことを至上の喜びとしていた。
三十も半ばになると、女の性は完全に開花する。
「三十前の女が一番性欲が強く抱きごろだ!」
そう言い切る輩も多いが私はそうは思わない。続きを読む



286 名前: えっちな21禁さん 投稿日: 03/02/27 23:22 ID:QxodTjE2

朝。学校へ着ていくのに、ピンクの色ブラとおそろいのピンクの下着といきたいトコですが、

それはやめて、昨日の夜に作っておいたいらない白の下着に切れ目を入れたのを穿いていくことにしました。

股布のところをちょうどアソコの部分に来るようにしてつまんで引っ張ってハサミで切りました。

円ができて、鏡で見るとアソコは丸見えですごいHです。昨日、無駄毛を処理してきました。

でもまだツンツンしてる。それで上はブラウス(シャツ)一枚で行くことにしました。

自分の気分を高めるために痴漢されようと思いました。続きを読む

先日、家族で花火大会を見に行った時の出来事。
(早紀32歳)と結婚して8年を迎え、1人息子(7歳)に恵まれた。
夏・と言えば花火大会が思い出される様に、我が家も隣町で行われている花火大会には
必ずと言っていい程、見に行っていました。
いつもは車で会場近くまで行くんですが、渋滞が激しく早い時間に向かわないと車も停める
所が無くなってしまいます。子供も小学生になったと言う事で、今年は電車で向かう事に
したんです。
夕方、着替えを済ませたが2階から降りて来ました。
毎年恒例ですが、は初々しい浴衣姿で、女性の色気満載です。
編み込まれた紙を綺麗に巻き上げ、首筋がまた堪りません。30歳を過ぎポッチャリ下半身に
続きを読む

このページのトップヘ