レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:複数での体験談

2009/12/20 01:15┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者俺は、悪友たちを誘い合コンに参加する事になった。メンバーは、5人。会計士あり、医師あり、消防士あり、様々なメンバーが集まった。行き着けのスナックの女の子に声を掛けて、女の子を5人集めてもらった。近くのカラオケボックスを予約して、その時を待った。
男ばかりが待ち合わせ30分前に喫茶店に揃う。みんな、それぞれが、そわそわしてる感じだった。そのうち一人が「どんな子が集まったんだよ。教えてくれよ」「どんな子って言われてもなあ、職業しか聞いてないしなあ、まあ、ご対面までの楽しみにしよう」と言いながら、時間が来て、喫茶店を出て、カラオケボックスに向かった。続きを読む

2009/07/23 04:41┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者59 名前: えっちな18禁さん Mail: 投稿日: 2009/07/03(金) 21:44:31 ID: DYLerIde0
昔、同じ学校だった女を、その彼氏の家で順番待ちしてやった。
もちろん同意の上で。ってか招かれて。

やってて何だか切なくなりました。

61 名前: えっちな18禁さん Mail: sage 投稿日: 2009/07/03(金) 22:16:29 ID: NL3sqdtVO
>>59
その切ない体験の一部始終を詳細に吐き出せばきっと楽になるさ。
さあ来い(屮°Ο°)屮

72 名前: 59 Mail: sage 投稿日: 2009/07/05(日) 10:29:38 ID: PF9Qz6KW0
彼女がヤリマンってのが発覚し、キレた彼氏が適当に参加者集めて彼女を回す事になった。
当然、彼女は同意。それに呼ばれた友人I君が彼女ってのは同じ学校だったアヤだってのを知って俺を呼んだ。
その彼氏ってのはI君の職場の専務で51歳だから、23歳の俺らとは、そもそも彼氏、彼女として成立して
ないのだが、それなりに純粋な恋だったらしい。

俺が到着したときには始まってて、部屋に入ると、上に向かった広がった女の足の間に、知らない奴
(T君(大学生童貞))のケツが、ガンガンと中心に向かって突っ込んでいて、さらに移動して見ると、
アヤは目を閉じて肩の上からA君の首に手を回しユサユサ揺れていたが、声は出していなかった。

73 名前: 59 Mail: sage 投稿日: 2009/07/05(日) 10:31:09 ID: PF9Qz6KW0
俺は小声で専務さんに自己紹介し、専務さんは俺とI君がアヤの同じ高校だった事に
かなり食いついていたが、5年も前の事だし目の前で揺れているアヤは、ずいぶん変わっていた。

T君は、「もう出そうです」と言ってピストン激しくなりながらも長い時間突っ込んで
アヤは「うんー・・・」と声を出しT君の動きが止まった。T君がキスして体と離すと大きめの
T君のチンから精子がたれた。生なんだと驚き「生ですかっ」と声を出すとアヤがこちらを向き
「イヤ、しゅう(俺)も来てるの? Iがばらしたの?」「そうIに呼ばれたんだよ」
アヤは専務に「しゅうともやるの?」と聞いたが専務さんは、「わざわざ来てもらったんだよ。」
と説得した。「生なんですか?」と俺が専務さんに聞くと、一度中絶してから、専務さんが金を
出してピルを飲んでいるという事だった。

74 名前: 59 Mail: sage 投稿日: 2009/07/05(日) 11:08:31 ID: PF9Qz6KW0
アヤはしばらく膝立ちで、マ○コにティッシュあててT君の精子を拭いていた。張っている胸を濃い毛が良く見えた。
そして次はI君の順番だった。全裸になったI君は、しばらくマ○コを触ったり眺めたりしていたが、勃起しないらしく、
手でしごいていた。専務さんが「口でたたせて」と命じるとアヤは素直にI君の横に座りI君の物をくわえ、I君は手を
伸ばしておやマ○コを撫でて勃起すると、すぐさま正常位で入れた。しばらくピストンを楽しむとI君は、バックに移り、
アヤをこっちに向かせる体制で激しく突いた。アヤの長い髪が激しく揺れ、高く上げたをつかんで突くI君を見ていると
T君は、「俺もバックやってみたいっす。またビンビンになっちゃいましたよ」と専務に言うと専務さんは、「よし服を脱いで
スタンバイしとけ」とT君に言った。

順番飛ばされた俺は、おれの番が回ってくるか激しく不安になった。

75 名前: えっちな18禁さん Mail: sage 投稿日: 2009/07/05(日) 11:58:15 ID: sR9l4OIG0 続きを読む

2007/09/19 15:42┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:恵理あの日は暖かかったので、私は我慢できずにお気に入りの公衆便所に出かけま
した。
そこは公園の公衆便所で、公衆便器は黄色く汚れがこびりつき、
床にまで小便の汚れが染み付いた私のいちばん好きな便所でした。

便所に入るとあまりの愛おしさに小便器にキスをしました、
「私のいとしい便器・・・」
舌を使い舐めるうちに体が熱くなり、我慢できなくなり服を脱ぎ、
下着はつけてこなかったので、すでに全裸です
そのまま小便器に抱きつき、優しく愛撫しました、
丹念に全体をなで、舌でなぞり、そして小便器の中に顔をうずめて、
奥の穴の中まで舐めまわしました。
私の体は熱くてどうしようもなくなり、マンコをこすりつけながら、続きを読む

2004/05/28 22:01┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
俺が高坊だったころ、チームの先輩達に誘われて溜まり場の廃ビルの 
地下1Fにある元事務所らしき部屋に行った。 
そこには、付き合いのある別のチーム(女)のメンバーがいた。 
なにが始まるのか先輩に聞いたが、面白いことが始まるとだけしか 
教えてくれなかった。 

そのチームのリーダーのA子の前に二人の女が呼び出された。 
T美とK子だった。T美はそのチームの中でかなりかわいくて、 
狙ってるヤツはいっぱいいたが、特定のヤツと付き合っているという 
話はなぜかなかった。T美は特攻にありがちな化粧もしてなくて、 続きを読む

2009/12/20 01:15┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者俺は、悪友たちを誘い合コンに参加する事になった。メンバーは、5人。会計士あり、医師あり、消防士あり、様々なメンバーが集まった。行き着けのスナックの女の子に声を掛けて、女の子を5人集めてもらった。近くのカラオケボックスを予約して、その時を待った。
男ばかりが待ち合わせ30分前に喫茶店に揃う。みんな、それぞれが、そわそわしてる感じだった。そのうち一人が「どんな子が集まったんだよ。教えてくれよ」「どんな子って言われてもなあ、職業しか聞いてないしなあ、まあ、ご対面までの楽しみにしよう」と言いながら、時間が来て、喫茶店を出て、カラオケボックスに向かった。続きを読む

このページのトップヘ