レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:見せつけ

こんにちは、僕は今25才の男です。

これは学生時代にあった話です。

僕は小学校の時からイジメにあっていました。
最初の理由は鼻がでかいので『外人』と言われてからかわれました。
そしてさらに僕は身長が小さいので、「外人のくせにチビ」という理不尽な理由でイジメられていました。

学校の低学年の時は男子からイジメられていたんですけど、高学年になったら女子からイジメられるようになりました。
同じクラスに凄く態度のでかいボス的なユリと言う女子がいました。
ユリは顔も綺麗で、家もお金持ちなので、いつもクラスの中心にいました。
そして僕はいつもユリの取り巻きにイジメられていました。

学校を卒業して、中学に入っても、ユリと同じ学校の僕はイジメが続きました。続きを読む

792 :今まで 03/10/21 12:00

これは、3年前の話なんだけど、
その時俺には3年半付き合っている彼女がいた。
しかも、3年近く半同棲状態だった。
お互い趣味も合って、最高のパートナーだと思っていた。

因みにその彼女とは、同い年で25だった。
 
 
794 :今まで 03/10/21 12:05
彼女は、社交的な方で
友達も多かったけど、それについて
あまりどうのこうの言ったことはなかった。

というのも、彼女はかなり事細かに日記をつけていて
俺はたま~にこっそり盗み見をしていたんだけど、
そこにも怪しげな内容は無かったし、
俺が好きだということがちりばめられた文章だった。続きを読む





私が中学二年頃から、親父の上司になった工藤という人が、仕事を終えると頻繁に家に来るようになった。
最初は家が親父の会社に側にあるから寄ってるのかと思っていたのですが・・・は、最初こそ機嫌良く接待していましたが、毎週のようにやって来る工藤に、段々苛々するようになり、親父にも連れて来ないでと言うようになっていました。
親父の立場で言えば、上司から言われたら早々断る訳も行かず、毎週という事は無くなりましたが、二週間に一度はやって来ていました。

ある土曜日の事、やって来た工藤は珍しく手土産持参で、大きな鞄から日本酒を取り出し、結構高かったんだぜと言い、には化粧品を、私には二千円入った袋を貰いました。続きを読む

野外でヤってた痴女カップルを発見しその場で混ざって乱交した体験談

俺は今年で27歳になるが先日、物凄い変態カップルと遭遇した。

その日、仲の良い友達3人といつものように街でお酒を飲みいつものように上機嫌で
街へと繰り出した俺たちは女の子のナンパに必死になっていた。

しかし、その日は不発に終わり諦めかけた時、友達Oがフッといつの間にか消えていて
残った俺たちも呆れて帰ろうとしていた...その時だった。

どこからともなく女の喘ぎ声が....。

そんな声にいち早く敏感な俺たちが居たのは福岡のナンパスポットで有名な天神の
某○○公園(東京でいうと池袋西口公園みたいな場所)だった。
カップラーメンを片手に持っていた俺は箸を止めその喘ぎ声がする方向へ目をやると
続きを読む



 ご近所の凉子さんが近づいてきたかと思うと、いきなり僕の裸の胸を、両手でギュ――ッ!とつねりました。

 あ~!痛い、いたたたたたた。痛いです、奥さん・・・・。

 僕はまだ、それほど深刻な事態だとは思ってなかったので、顔見知りの凉子さんに、ちょっと甘えてみました。
 すると、彼女は「フフフ・・・・」と笑い、
 「オンナのお仕置きだと思って、甘く見てると、痛い目にあうわよ」
 そう言って、うしろに下がってしまいました。

 入れ替わりに、長い茶髪をした二十代のママが、いきなり僕の顔をパンチしました。
 華奢な女性の力なので、たいしたダメージにはならない・・・・と思いきや、不意打ちは効きます!僕はほっぺたを 抱えて、その場に倒れました。続きを読む

このページのトップヘ