レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:見られた



その10歳にも満たない子供は私達夫婦の寝室に入るやいなや、私をベッドに押し倒し、キスをしながら、私の服を強引に脱がしていきました。。。
「はぁはぁはぁ 美紀ぃ。。。”ふりん”しようよぉ。。 ”だんな”さんに隠れて僕と”ふりん”しようよぉ!!」その子は私達夫婦の寝室にいるということで、いつも以上に興奮しているようでした。。。
服を脱がしながらも私のおっぱいを揉み、唇を近づけ、首といわず、頬といわず、舐め始めました。。。
「いゃぁ。。。いや。。」私は事前に抵抗するなと脅迫されており、その子のなすがままにされるしかありませんでした。
その子は私の服をすべて剥ぎ取り、全裸になった私を見下ろしてニヤニヤしてながら「ねぇ。。。どんな気分?。。いつも”だんな”さんと寝ているベッドの上で別の”おとこ”に裸を見られている気分は?? ”ふりん”してるみたいで興奮するぅ。。?」と言ってきました。続きを読む



40代の家庭持ちのサラリーマンの私が近所の奥さんレイプしてしまいました隣に30代前後の夫婦が約1年程前に引っ越して来ました。
学校に通う娘さんが1人いて3人家族のごく普通の家庭です。
ご主人と奥さんとは、いつも挨拶を交わしていて私のはその奥さんとは時々一緒に買い物にいく程の付き合いでした。

そこの奥さんはスタイルもいいし、そこそこ美貌の持ち主の美熟女私はその奥さんを何とか自分の言いなりにできないかと、いつも思っていました。
休日の時なんか朝2階のベランダで洗濯ものを干している奥さんを私はカーテン越しに見ていました。
ミニスカートを穿いて干し物をしている姿をみるたびに、あのスカートを剥いでパンティー越しに割れ目を触って悪戯してみたいと思っていました。続きを読む



不倫をしていて、不倫相手のはいつもやさしく私を抱いてくれる。
「イクッ中に中出して」彼は男根を脈動させながらドックンドックンと温かな精液を私の中奥深くに何度も射精し、ザーメンを注ぎこみながら耳元でいつも「○代愛してるっ」とささやいてくれる私も「嬉しいイクッ」と彼を放さないようにしがみつく。
歓喜の最高の絶頂を味わうひとときです。

元々夫とは子供が生まれ事から夫婦喧嘩が多くなり、そしてこのW不倫の末一緒に生活するのが「もう無理!」と思うようになってきましたそして、触られるだけで鳥肌が立つようになった家庭内別居中の主人に離婚を伝えると激しいDVが始まり、子供を連れ実家に戻りました。
実家近くにアパートを借り仕事を探しながら彼に「逢いたい」とメールしたら来てくれた。続きを読む



私は28歳の主婦です。
今年の初夏のことでした・・・。
春に結婚して住み始めたマンションの隣の部屋に住む男性に乱暴されました。
うちの主人は仕事が夜勤でして4日夜間勤務をして2日休みと言うパターンです。
その日も夕方出勤する主人を駐車場まで見送ったついでに隣の部屋に回覧板を届けに行きました。
隣の男性とは引越しの挨拶で会って以来数度顔を合わせたくらいでした。
まだ夕方でしたがその日は土曜日で部屋に彼がいるのは昼間ベランダで洗濯物を干している時にわかっていました。
昼間に持っていけばよかったのかも知れませんが主人もいましたので見送るときでいいやと・・・。
インターホンで「隣のYですが回覧板です」と告げるとほどなくドアが開き彼が出てきたので、「回覧板お願いします」といって手渡したところ手首を続きを読む



ある日の深夜隣室からの話し声に突然目が覚めて、の部屋を障子の隙間から覗くと、枕元の明かりに照らされて、後ろ向きで上半身裸の男性が、布団に仰向きで寝ているを押さえ付け、着ている浴衣を無理に脱がそうとしているところでした。
「イヤッ、だめです、お願いやめて下さい」今まさにレイプされようとする瞬間でしたはかなり抵抗していましたが、やがて浴衣の帯を解かれると、一気に上半身から浴衣を剥ぎ取られてしまいました。
浴衣の下はノーブラだったため、乳房はブルンと剥き出しとなり、下半身は白のビキニショーツのみで、股間にはうっすらと陰毛のシルエットが見て取れるような下着姿でした。

恥ずかしさから必死に乳房を覆い隠し、起き上がってその場を逃れようとしたのですが、男性に腕を掴まれて引き寄せられると、布団の続きを読む

このページのトップヘ