レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:視姦

今年の夏に10年来の知合いの人妻とSEXした。
彼女のスペックは身長170cm半ばでスレンダーモデル体系。
胸はDカップ位。
顔は仲間由紀恵似。
元は職場同期入社として知り合った。
当時はお互いに独身。
彼女は明るく人見知りしないので人気があったし、職場中の男がエロい目でみていたと思う。
同期ということもあり、在職中は他の同期のメンバーと一緒に飯を食いに行ったりしたことがあるくらいの関係。
お互いその職場を辞めた後も、たまにメールするくらいだった。
俺が結婚し、彼女を披露宴の二次会に呼んだ。
程なくして、彼女も結婚し俺は二次会に出席した。
彼女は胸元の派手に開いたエロいドレスを着ていた。続きを読む

2年位前の夏かな。
会社の行事でキャンプに行ったんだ。
女が2人、男が13人くらいか。
女は2人とも20代だったけど、男のほうはみんな30以上。
俺も含めて3人が独身で他はみんな子もちだった。
今までこういう行事があったとき、女は1人しかいなかったので参加したことはなかったんだけど、その年の春に入ってきた女の子が参加したいということで、もう1人のほうも半ば頼まれる形での参加になった。
    俺は元からいるほうの女とは仲が悪く、口を利くのも嫌だった。
一方、新しく入った女の子は誰からも好かれており、俺ものように可愛がっていた。
キャンプ自体は川で釣りをしたり、散策したりと普通だった。続きを読む

高校のときサッカー部のマネージャーだったんですが、2年上の先輩とつきあっていました。
先輩たちが卒業して数ヶ月後、彼氏を含むOB7人と会うことになりました。
みんなで食事するのかと思っていたら居酒屋で、当時わたしはまだ高2だったので気が気じゃありませんでした。
2次会でカラオケへ行き、その後何人か帰りましたが、残った人たちでAさんのマンションへ行く事になりました。
わたしも本当はもう遅かったので帰ろうとしたのですが、彼が少し酔っていて、「行こう行こう」と半ば強引に誘うのでついていきました。
そこでもお酒を飲んで昔話などで盛り上がっていました。
わたしはジュースで薄くして貰ったのですが、彼はわたしが止めているにも関わらずグイグイ飲んで、真っ赤な顔をしてとうとう寝てしまいました。続きを読む

彼氏が食中毒にかかった時。
(同じ牡蠣食べたのに何故か私だけ無事ww)彼女だもん。
もちろん看病に行きますよ。
我がコスプレコレクションのナース服に乳首とマムコに絆創膏つけてね。
←これが後に悲劇を生むこととなる・・ちなみに我が、今も現役ナースなのでこのナース服はかなりの本格使用、ていうか本物である。
彼氏の家でナース着替えるなど無粋なことを私はしない。
もちろん自宅からこの格好だ。
しかし上にコートは羽織る。
一般常識の無い奴など変態の風上にも置けぬ。
途中、男子中高生らしき集団を見つけ、変態おじさんのようにコートの中身を見せたい衝動に駆られるが、我慢して彼氏の家に向かう。
途中でスーパーに寄り、看病に必要なものを買う。続きを読む

前編は以下のとおりしばらくすると隣のベッドからも声が聞こえなくなった。
少し照明を明るくして、4人で話しをする。
昨日はエロい雰囲気に呑まれてひたすらやり続けてたが、今日は少し余裕がある。
友達が「なんか凄いことになってますよね、おれたち」と言うので、3人で爆笑。
お前のおかげなんだよw話してるうちに「レイプ願望あるんだよね。何人かに襲われるみたいな。」と黒ねーさんが言い出した。
本当にされたら嫌だけど、そういうのを想像するとエッチになると。
「わかるw、わたしもあるよ。」ピンクねーさんも乗ってきた。
みんなノリノリで、じゃあ、それをやってみようと言うことに。
街で声をかけられ→ホテルに連れてこられ→襲われる設定。続きを読む

このページのトップヘ