レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:覗き



は36歳で、結婚して7年目になる仲の良い普通の夫婦です。
何故か、最近、が他の誰かに抱かれるところを見たいと言う思いが無性に込み上げてきていました。
でも、いざするとなればそんな勇気が私にあるわけでもなく・・・といった状況でした。

でも欲求は日増しに強くなるばかりでした。
友達にしてもらうわけにもいかず、かといって見知らぬ人はやっぱり怖いので、想像だけの世界で悶々とした気持ちの中でなんとなく日々楽しんでました。
は私以外の経験はありません。

1年ほど前からに、他の人に抱かれてみたくない?と話していました。
もちろん、最初はかなり驚いて「何、馬鹿なことを言っているのですか」とあっさりかわされていました。続きを読む


20歳の時、12月。

あるイベントの帰りの電車内での事、時刻は18時頃。

帰りに電車は、凄く空いていた。

両端に一人ずつ座っているだけの殺風景な車内。下車駅まで20分。

それまでほとんど乗客がおらず、ずっと空いたままの車内だった。

見渡すと、女性の乗客がいる。席の真ん中あたりに座っている。

様子を見ると、うつむいて目を閉じていた。

こげ茶のポニーテールで、顔立ちはついこの前見たカップルの女によく似ていて、十分に厚着をした上着と色あせて灰色がかった黒のジーンズ姿。

疲れている様子で熟睡しているようだった。

この女性の隣にこっそり移動して様子をしばらく見る事にした。かなり寝込んでいる。続きを読む


彼女とこんな話をして盛り上がった。

近所にある良く行くコンビニにいる若い男子学生のアルバイト。

常連なので軽く挨拶程度はする関係、近所ということでノーブラで買い物に来たりする彼女が少し気になっている様子。

実はその男の子は同じマンションに住んでいる。

それをいいことに、彼が帰宅する深夜から早朝の時間にかけて少し窓を開け、セックスの声が聞こえるようにしてわざと覗かせてみた。

家の前で急に止まる足音。

ガラスに映る人影。

間違いなく覗いているな、と確信した自分はよく見えるように彼女に大股を開かせて、深く深く中出しした。

あそこが良く見えるように毛が剃ってある割れ目から、ドクドクと溢れ出す精子を、彼はどんな気持ちで眺めているのだろう。続きを読む

お互い知っているがメールをしたのも数えるほどだった。

なによりクラス一のイケメンの伸吾と付き合ってることを鼻にかけた、あまり性格の良い女とはいえなかった。

それでも、知り合いと言う事と件名が件名だけに、メールを開封してみた。そこには写メで女のアソコの写真がむき出しでいわゆるM字開の状態で写されていた。

典型的なエロメールなのだが、M字開の女は制服を着ており、どう見てもうちの学校制服にしか見えない、
しかも顔の部分が暗めでしかも半分切れているために確信は出来ないが、クラスメートの下沢瑞穂に似ていた。

下沢は特別に可愛いと言うわけではないが、童顔で顔とは裏腹に胸が大きくグラマーな体型と顔のギャップが大きな性格は大人し目で、あまりクラスでも目立たないタイプの女だった。続きを読む

彼女友達三人にレイプされて回されてた

彼女とカラオケに行った時の出来事。

彼女は私の一つ下で20です。
久し振りにバイトが終わって夜八時からカラオケに行来ました。
フリータイムで歌ってました。
歌い始めて二時間過ぎたくらいに彼女トイレに行きました。
あまりにも帰ってこないので部屋から出てトイレの周辺を探しましたがいません。

お腹でも痛いのかな?と思い部屋で待つことにしました。
部屋に帰る途中何気なくない隣りの部屋の窓を覗いた時カップルが抱き合ってました。
中は薄暗くハッキリ顔は分からなかったけど男の方が積極的にキスをしようとしているのはわかりました。
あまり除くのも変なので部屋に帰りました。続きを読む

このページのトップヘ