レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:豊満

痴漢伝説 (その他) 46404回

2010/08/08 12:15┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
「まもなく発車します。扉にご注意下さい。」≪ピィーーー出発進行≫「(止めて下さい。)」紀子はか細い声で男達にうったえた。しかし、その声は、届くはずも無く極悪非道な多くの手と指が、紀子の豊満な体をまさぐっていた。「あっ」気付いたときすでにおそし。紀子のブラウスに手が掛かる。左右の手は抑えられ抵抗する事も出来ない。フロントホックであった為、容易に外された。プルンとはじける紀子の乳房。周りの男達は唾を飲む。「いや…っ!」か細く叫ぶ紀子。しかしそんな紀子を無視する様に乳房を…乳首を責めたてる。続きを読む

アブ書A (レイプ体験談) 30048回

2004/04/22 15:53┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
303 名前: アブ書1 投稿日: 2001/08/11(土) 01:22 ID:WwNou6.6日曜日、俺は近所の公園に散歩に出ることが多い 目的は、そこに集まる人妻達を見に行くことだ 生活の中でもまれている人妻達は自分の子供を連れ 井戸端会議なんというものをやっているみたいだが 普段着にもまして最近はすっかり夏気分なのか薄着が多く 日光に透けた下着やカラダのラインが妙にイヤらしい 304 名前: アブ書2 投稿日: 2001/08/11(土) 01:22 ID:WwNou6.6ふと見ると、公園の端の方で母親と来たというには少々 大きな(続きを読む

痴漢伝説なのぉ♪ (痴漢した・された体験談) 97631回

2009/10/24 14:54┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
「まもなく発車します。扉にご注意下さい。」≪ピィーーー出発進行≫「(止めて下さい。)」紀子はか細い声で男達にうったえた。しかし、その声は、届くはずも無く極悪非道な多くの手と指が、紀子の豊満な体をまさぐっていた。「あっ」気付いたときすでにおそし。紀子のブラウスに手が掛かる。左右の手は抑えられ抵抗する事も出来ない。フロントホックであった為、容易に外された。プルンとはじける紀子の乳房。周りの男達は唾を飲む。「いや…っ!」か細く叫ぶ紀子。しかしそんな紀子を無視する様に乳房を…乳首を責めたてる。続きを読む

リザードマン (獣姦体験談) 95031回

2008/12/12 15:17┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
のミリーがさらわれた。1月前花を摘みに行って、それっきり帰ってこないのだ。村のみんなは『証拠がない』の一点張り、でも犯人は誰の目にも明らかだ。ここ数年の抗争で何度も衝突したリザードマン…あの日、が出かけていった野原はリザードマンの巣に近く、危険だから近寄るなと何度も忠告していた。現場には足跡まで残されていたのに…村人たちは、ようやく休戦したリザードマンとの間にいさかいを起こしたくないと、見てみぬフリを決め込んでいる。だから…私は無謀と知りながら、一人で連中の巣に向かった?「ああ、やっと来たか。続きを読む



90 :えっちな18禁さん :sage :2012/02/10(金) 11:20:12.73 ID:jD8453740(19)俺は高校時代から彼女のことを意識していたのだが、ひさしぶりに再会すると、彼女も俺のことを覚えていてくれた。そして喫茶店でコーヒーを飲みながらいろいろ話をしてみると、年の差をあまり感じず、なぜか気が合い、会話がはずんだ。彼女のアメリカ人の夫は仕事の都合でアメリカに一時帰国しており、日本に戻るのは半年近く先で、一人息子もアメリカで全寮制の高校に通っていて、俺と再会したとき、彼女は俺の出た高校で教えながら、マンションで一人暮らしをしていた。彼女も俺のことがまんざらでもなかったのか、それとも一人暮らしの寂しさがあったのか、その後、俺と彼女はよく一緒に食事をしたり、飲みに行続きを読む

このページのトップヘ