レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:貧乳

私との直美がはじめて知り合ったのは、サークルの飲み会でした。
いくつもの大学が集まっていたサークルだったので、参加人数は100人以上おり
居酒屋とかではなく近くの海岸に集まって好き放題という感じでした。

飲み始めて1時間ほどしたころ、友人のFと連れ立ってトイレに行った時、一人で酔いをさましている直美と会いました。
私達が話しかけると、彼女も楽しそうに返事を返してきました。
しばらく一緒に飲み、意気投合した我々はそのまま飲み会を抜け、当時一人暮らしだった私の下宿で飲みなおすことにしました。
酔いもかなり回り、話もかなり下ネタになっていましたが彼女は嫌がるどころかノリノリで食いついてきました。
よくよく彼女の話を聞くと彼女は貞操観念が低いのか、

続きを読む

A子のスペック。
身長167センチでちょっと高め。
顔は普通よりちょっと上くらい、おねえさんタイプ。
モテないことはないが、その気の強さから少し近寄りがたいかも。
スタイルはイイ!バスとは、そこそこの大きさ(Dカップ後に判明)ウエストが細くてが大きめでキュっと持ち上がってものすごく形がいい。
B子身長低いたぶん155センチくらい。
顔はかなり可愛い、ただしちょっとバカっぽい。
スタイルは普通。
酔っ払い運転の車に轢かれて入院してたときの話。
大きな事故で体中の骨がボキボキ折れて、口には流動食のパイプ、尿道にシッコ用のパイプを入れられてベッドに固定された。続きを読む

サークル活動で割り当てられたある一室で、俺は所属したサークルの同期の女(由希子・18歳)と一緒にいた。
人の少ないサークルなので、カーペットがしかれ、足の低いテーブルが置かれた手狭な部屋に今いるのは俺とそいつの二人だけだった。

秋の空気は部室も涼しい。由希子は長い黒い髪をうなじ辺りで一つにまとめ、顔立ちはぱっちりした目と薄い唇がバランスよい配置をし、メガネをかけた姿は可愛らしい。
小柄で細身な彼女は、いつもジーンズをはくことが多い彼女のおしりはほどよくしまっていて、いつもそのおしりを眼が追っていた。

彼女が暇ーと言いながらゲームをするために、ラックにおか続きを読む

出張に行ってきました。
博多から在来線の特急に乗りかえて、とある地方都市へ。

帰り、博多までの特急の車中での事です。
僕の席は窓側で、隣は空席。
通路をはさんで反対側の席には、2才ぐらいの男の子を連れたお母さんと、お婆ちゃんの3人組。
お母さんは、サマードレスというのでしょうか、真っ黒で簡単な作りのミニのワンピース。
露出度高めで、期待大です。
普通にしてても、腋や胸の膨らみ、服と同色のブラがチラチラ見えます。
少し動くと、すぐに肩紐が下がってしまいます。
しかし、お母さんはわりと無頓着で、時々ブラの肩紐まで一緒に下が続きを読む



私48歳、44歳で大学1年と4年の娘がいますが、少し離れた大学なのでの実家から通っています。
は胸は大きいのですが清楚で可愛い系なポチャタイプです。
そのとは昨年に起こった事件から家庭内別居のような状態です。
原因は私にあります。

昨年のGW明けにから昔、仲が良かったグループでプチ同窓会をすることになったと言われました。
私は行かせたくなかったのですが、理由を聞かれると困るので笑顔で許可をしました。
実はの仲の良かったグループの一人H子とはと結婚する前に付き合っていました。
少し複雑なのですが、と付き合っている時に、が元彼と寄りを戻してしまい、その後にH子と約1年ほど付き合っていました。続きを読む

このページのトップヘ