レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:辱め

1・忍び寄る魔の手



お母さん、どこにいるの?」

リカが母の姿を求めて廊下を移動する足音が聞こえる。赤いランドセルを背負ったまま、リカは部屋を覗きまわっていた。



「奥さん、どうやら娘が帰って来たようだぜ。」

傷のある男は織江の耳元でそう囁くと、手に持っていたガムテープで織江の口を塞いでしまった。



「すまないね奥さん、ここであんたに騒がれちゃあ、元も子もないんでね。おいお前ら、娘をここに連れて来い。」

傷の男が命令すると、後の二人はリカを捕まえる為、部屋を出て行った。



「へへっ奥さん、もうすぐ娘と対面できるぜ。」

体を拘束され、声も上げる事が出来ない織江は、娘が無続きを読む

全部、僕のせいです。

連休の予定がまだ決まってない。。。って迷ってるようだったんで候補地の一つのつもりで

一ヶ所提案したのが失敗でした。アトラクションもなにもない自然がメインの原っぱです。

お金もかかりません。観光スポットでもないので人ごみも避けられるという場所でした。奥

さんも興味を示してくれたので言葉で道案内をしてあげましたが、僕の説明力が不足してい

たせいか、分かりづらく説明したせいかわかりませんが言葉で伝えるのは無理でした。『じ

ゃ、下見も兼ねて行ってみる?』奥さんはすぐに同意したのでそのままドライブしました。

車は山の中腹の拓けた原っぱに無事到着。人っ子一人いません。『続きを読む

私は事務機器の販売会社に勤めていますが、まさかこんな大事件が身の回りで

おきるなどとは考えたこともありませんでした。

なんと経理課の城戸紗衣さんが、レイプ被害にあったのです。

城戸さんは20代後半、竹内結子さん似で性格も明るく仕事もできる魅力的な女性です。

社内でも一番人気のある女性社員でした。



そんな城戸さんが、なんの前触れもなく突然、退職してしまいました。

会社でもかん口令がひかれているような感じでしたが、なんとなく噂は広まるもので

私も城戸さんがレイプされたのだと知るのに時間はかかりませんでした。



しかも犯人は職場の同僚のMだったのでした。

お酒を飲ませて城戸さ続きを読む

昨日の僕の悲しい体験のお話をします。

僕は神奈川県○○市の高校に通っています。

僕のクラスには17人の女子がいますが、誰一人として僕を相手にしてくれません。

自分でも認めたくはないけど典型的なイジメられっ子の僕が女子から言われることは

「キモイ!!」「汚い」「臭い!」の言葉だけです。



そんな僕に普通に声をかけてくれるのは唯一、隣のクラスの坂井菜緒さんです。

おとなしく控えめな菜緒さんは色白で可愛く、男子にモテます。

僕は中学の頃から彼女に憧れていました。



僕は昨日の誕生日に彼女に告白しようと2年前から決めていました。

勇気のない僕は朝早く学校に行き、彼女の下駄箱にラ続きを読む

 私は主人と一緒にある宗教団体に加入しています。35歳の主婦です。

主人は熱心な信者ですが、私はつき合い程度で会合も年1?2回しょうがなくでるくらいでした。

ですから地区の周囲の人からは不熱心だと面と向かって言われたことがありました。



 1ヶ月前ほど主人と私が地区長さんに呼ばれました。

高級マンションの最上階で広いお宅でした。

奥様は不在で地区長さんと他に2人の男性がいました。

内容は当然私の不熱心さです。そして驚いたことに主人も一緒になって私をなじるのです。



地区長は「解りました。では奥さんが熱心に活動に励めるようにこれから懲罰と心入れをしましょう、ご主人いいですか」と続きを読む

このページのトップヘ