レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:陵辱

美人女医のプライドをぶっ壊して陵辱し尽くした調教セックス体験談

掲示板で知り合っていた人妻からの紹介で、美人女医とメールをする事になった。
予め彼女の写真は貰っており、中々の美人じであった。
ある日彼女はから、初めましてのメールが来て話は始まった。
直ぐに彼女はから写真を求められたので、二枚送ると問診が始まった。

仕事、年収、趣味と始まり、直ぐに不倫の話題とプレイの話題になったが、話を交すうちに彼女のプライドの高さが鼻についてきた。

こちらからはメールを出さないが、彼女のメールへの返事だけをして三日後に、彼女のから明日は旦那が出張でいないので、近くのホテルに一人で泊まるから仕事が終われば暇だと伝えてきた。続きを読む

高校の頃に受けた痴女からの陵辱的な逆痴漢体験談

僕が高校2年生の夏に受けた屈辱的な体験を書きます。
僕は彼女である裕子ちゃんと一緒に電車で通学していました。
裕子ちゃんとは同じ中学校に通っていましたが、クラスも別で気にはなっていたけど話す機会もなくて中学校3年間はほとんど会話を交わす事はありませんでした。

高校に入ると同じクラスとなり、意気投合して高校2年になったと同時に付き合うことになりました。
当然女性経験は無く、裕子ちゃんとの恋愛を大事に育んでいました。
付き合ってからは家も近いこともあり、駅で待ち合わせをして一緒に通学することになりました。
僕等が乗る駅は丁度座れるか座れないか程度の乗客が電車内にいました。続きを読む

先週、友達の家で始めて裏ビデオを見た。
人妻が数人の男に挿入されて最後によがり狂うストーリーだった。
友達と別れ家に帰る間ビデオを思い出し俺のちんぽは起ちぱなしで早く家に帰り抜くことだけ考えていた。家に着くとシャワーを浴びてバスタオル一枚で風呂から出てきた。
普段なら何でもないがその時はさっきのビデオが頭から離れずの太股に欲情し襲いかかってしまった。

は一瞬訳が分からず声も出せずにいた。
俺は素早くズボンとパンツを脱ぐとに覆い被さりギンギンに勃起したちんぽを握りのオマンコに突き刺した。


「嫌、和也止めなさい和也だめだめ」
と叫んでいるが俺は構わずオマンコを突き差しているが中々入らない。続きを読む


 時々二人で協力して体位を替え、桃子を責め続けました。私がした事がな
体位が殆どです。そしてを裏返しにしました、いわゆる四つんばいです。
これはが嫌がり一度もしたことがありません。それを素直に従う桃子を私
は唖然と見つめます。

 桃子の性器が私の目の前に現れました、こうして彼女のものを見ることも
結婚以来初めての事でした。そこかポッカリと穴が開いています。気が立
っているようにも見えました。これが雅彦さんのものが入った証なのでしょ
う、彼の蹂躙の後です。また彼は微笑みながら桃子のに手をかけるとゆっ
くりと男根をあてがいます。

 先ほどまで入っていたにもかかわらずまた入りません、雅彦さんが数度試
続きを読む



もう2年前のことになったので、言っちゃいます。そのころ、けっこうH好きで、今風の扱いやすい若い男のコとかと軽く遊んではいたけど、あんな体験はもう一生ないと思います。

便利だけど物足りないHで流してた感じだったので、ある日ネットHフレとプレイすることに決めました。結構勇気いったけど、気にいらなければ逃げちゃえ、って感じで。場所は田舎の公園、夜中で街頭が一つあるだけで、民家まではかなり距離がありました。彼はブランコを上のバーにかけて、私を全裸にして、マイルーラーをつけさせました。

生で、こんなところですることに、正直いって興奮してました。でもそれだけじゃありませんでした。ブランコの足に手足を結ばれて、開いた体を丹念に愛撫したあと、かれは私の口の中いっぱいにハンカチを押し込み猿轡しました。続きを読む

このページのトップヘ