レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:集団



舞台は小学校6年1組の教室。 僕のクラスには白石魔美というクラスのボス的存在の女子がいる。 身体も大きくおよそ170cmあるだろう。 この女子に

男子の誰もが逆らえず、日頃からやりたい放題の事をされている。 女子仲間5~6人を率いては休み時間に普段から気にいらない男子のズボンとパンツ集団

無理やり脱がし、大勢の女子の前で未成熟の皮かむりおチンチンを晒しものにしてからかうのだ。 下半身裸の男子を床に仰向けで押さえつけ無防備に晒された

おチンチンを皆でじっくり観賞した後、きゃーきゃー言いながら代わる代わる先っぽの皮をつまんだり引っ張ったりして遊ぶ。 男子が泣いたりしてもやめることは
続きを読む



私が大学生だった数年前地元のとある市で次々と若い女の子が車で拉致され、セックスビデオを撮られたりカーセックスしてる若いカップルが襲われて彼女レイプされる事件が起こった。

そういう噂が流れ、地元の若者を震撼させた。

しかし、レイプの様子をビデオで撮られている為か被害届は一切出ておらず、警察沙汰にはなっていなかった。

被害人数は20人とも30人とも言われていたが、実際に事件化されていないので分からない。

その裏ビデオが1本数万円の高値で取引されていると言われたが、実際にそんなビデオがあるのか誰も見ていないので分からなかった。

その噂では、地元に拠点を置く2次団体の暴力団のX組のシノギとされ、そこの組員が行っていると噂されていた。続きを読む





豪奢な椅子に腰かけ、膝に置いた愛用の銃を拭きあげる。
銃器の手入れは、伯爵が自らの手で行う数少ない作業のひとつだった。
長身の銃はやや旧い形式。

獲物を捉えたときの手応えが気に入っている。
だが今日の狩りで役に立ったのは、普段はほとんど使われることのなかった別の機能。
その働きを褒めるように、磨きこまれた銃床を指先で撫でて。



そして、伯爵はゆっくりと視線を上げた。
目の前に今日の獲物が吊られている。
両手を上に広げ、かろうじて爪先がつく態勢で。

いまも窓の外に降り続ける雪のような白い肌をさらして。
「......素晴らしい」陶然と伯爵は呟く。
巨大なモノ・アイに、不吉な輝きを浮かべて。続きを読む

私のの結夏が初めて他の男とセックスしたときの僕の気持ちを話すことにする。
いや、正確に言うと「他の3人の男と」初めてセックスしたときのことだ。
結夏とは結婚して1年目だった。私は33歳。彼女は24歳だ。
本当に可愛く美しい体をしている。足もエッチで、そそられる。たいていの男なら、くらくらするほどかわいく美人だ。
実は僕たちは、経済状態がめちゃくちゃになっていたのだった。
僕が早期退社を余儀なくされて4ヶ月。事態はどんどん悪くなるばかり。私達はもうどうしようもない状態だった。
   
その頃、いろんなことがあったのだが、インディーズビデオを作っている男と知り合いになったのだった。いろいろあったと言ったけど、きっかけは、の女友達の旦那の話しを聞いたことだった。続きを読む

ドライブ先で (レイプ体験談) 36172回

2004/08/27 11:07┃登録者:萌えコピ請負人┃作者:名無しの作者
去年の10月のことですけど、私は近所に住む友人、それに彼女の娘、雪音ちゃんの三人で近くの山にドライブに出かけました。そこで悪夢の様な出来事が起こりました。その当時、私は32歳、彼女は34歳、雪音ちゃんは11歳でした。私達は見晴らしの良い場所に車を止め、近くを散策していました。そこは、人気の居ない静かなところでした。そこに黒とグリーンメタの1BOXカーが2台やってきました。その中には、数十人の男性達がいました。彼らはサバイバルゲームというのでしょうか、迷彩服を着込んでモデルガンの肩手に持ちタバコを吹かしています。続きを読む

このページのトップヘ