レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:騎乗位



<>371えっちな18禁さん2007/10/30(火)19:49:15ID:XyReTHUh0<>
37
離婚したっておちだろ。本当か嘘かは知らんけど、最後まで読みたかったね。

話は変わるが、1の場合は結婚生活の最中に起きた出来事だからショックが
大きかったろうね。俺の場合はさんの過去の事だからそんなには気になら
ない。むしろ興奮しちまったよ。
最初に書いておくけど、俺のパイパンだ。
と言うか、レーザー脱毛させられちゃったから一生毛が生えてこないし、
毛が無くなった所には蝶々の刺青が入ってる。
は×1で、その時に入れられたからどうにもならん。
出会ってしばらく経ってもやらせてくれなかった理由はそれだった。続きを読む



名無しさんからの投稿
-
友達彼女の話。
今から15年くらい前、携帯電話がまだ普及する数年前だった。
高校3年の時、俺の友達が女の子から告白された。
俺達は男子校だったので彼女いる奴は少なかった。
その友達も割と格好いいのだが、女には縁がなかった。
告白してきた女の子がえらく可愛い子だったので、その友達もメチャクチャ喜んでいた。
その友達の名前はヒロキ同じ部活の仲間であり、家も近いので毎日一緒に登下校している一番仲のいい友達だ。
ヒロキに告白してきた女の子の名前はサヤカちゃん。
サヤカちゃんは俺達の1つ年下
ちなみに俺の名前はヒデキ。
ヒロキは彼女が出来てからほとんど俺と遊ばなくなった。続きを読む



名無しさんからの投稿
-
俺は高校生の時、試合をしても殆ど勝てない弱小バスケ部に所属していた。
部には芽衣先輩というマネージャーがいた。
芽衣先輩はマネージャーでありながら俺たちの練習に口出しし、さながら顧問のようであった。
顧問の先生はバスケ経験が無く、名前だけを貸している人だったので芽衣先輩のやりたい放題になっていた。
芽衣先輩は元々女子バスケ部に所属していたが、その性格上同級生や先輩と口論になり、1年生の時に辞めてしまった。
芽衣先輩はそこそこ強い中学のバスケ部に所属していたという事もあり、知識は豊富であった。
そんな彼女から見て我が弱小バスケ部は見ていられないのだろう。いつも男のような口調で激を飛ばしながら練習を仕切っていた。続きを読む



名無しさんからの投稿
-
当時、結婚を数ヶ月後に控えていたある会社の飲み会での話です。
それなりに自分の中では可愛い彼女を手に入れて、しかもようやく結婚まで踏み切る事が出来た矢先でした。
会社の飲み会で、泊まりで温泉館を使って開催する事になりました。
俺や他の同僚も、館で泊まりという事もあり、ベロベロに酔い潰れて皆かなり盛り上がっていました。
そろそろ彼女に連絡をしようと思い、1人部屋に戻って電話で話していると、
『コンコン』
とドアをノックする音が聞こえました。
「どうぞ~」
と声を掛けると会社の女の子が
「だいぶ酔われているみたいだったので水どうぞ」
と、わざわざ気を利かせて持ってきてくれたようだった。続きを読む



大阪府/の智也さん(20代)からの投稿
-
俺:智也。現在22歳。
貴:七瀬。現在25歳。
親元から離れて2人で暮らしていて、貴との間に4才の息子がいます。
俺17歳で貴20歳の時に俺が貴を襲い、レイプをしたらデキた子供です。
俺は、ガキの頃から貴が大好きです。としてではなく1人の女としてです。
性に目覚めてからは貴をオカズにしてオナニーしてました。
貴は乃木坂46の西野七瀬に似ており、俺より年下に見えるくらい可愛くて、色白で程よく肉が乗って胸が大きくエロくて小柄で、声も性格も可愛くて貴に本気で惚れてました。
なので、貴が初めて彼氏を連れてきた時は非常に腹が立ち、嫉妬しました。続きを読む

このページのトップヘ