レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:高校生



ちょっと前の実話

俺がまだ高校生だった。
(35歳)は若くして俺を産み、凄く若いちゃんだった。
小顔で可愛い感じのは、顔に似合わずボッチャリ系の体系。
胸は巨乳でGカップ!腰のクビレも何とかあるが、腹は2段腹!!!
もデカく下半身太め。
夏になるとタンクトップに短パン姿と凄く薄着。
そんなをおかずに何度抜いただろうか?
おっとりした性格で、優しいだったがいつしか1人の女としか見えなくなっていました。

それが今年の春に父親の転勤が決まり1人北海道へ
家には俺と母親の2人だけとなった。
我が家は田舎町で周囲50mには家が無い。
父親の実家で持っていた土地を譲って貰って、10年前に建てた家だった。続きを読む





あなた一人でもいてくれるのね。
がんがりまつ。
(御期待に添えなかったらスマソ。)バイト先の親友(加藤)が,バイト先の先輩(みや子)に恋していると知り,応援するフリをしながらも抜け駆け。

2回振られるが,性懲りも無くアタック。
その間加藤には何も告げず。
3度目の正直でみや子の方から告白



晴れて初の彼氏持ちに。
女子高に通い,それまで部活動とバイトに明け暮れていた私の,車を持ち,酒を飲み,タバコを吸っているみや子に『大人の魅力』を感じてしまったDQNな高校時代
加藤にバレる事なく貫通式も終え,無事卒業。

東京の学校に進学する。
加藤とは疎遠になり,みや子とは遠距離恋愛スタート。続きを読む



夫が帰って3日目の事です。
 息『今日友人達と映画見に行くよ』
 夫『何見るんだ?』
 息『SF物だけど・・・』
 夫『俺も行こうかなぁ?どうだお前も一緒に』
 私『私も・・・』
 夫『いいじゃないか?折角帰って来て、家でゴロゴロしているのも何だし・・・』
 息『いいよ!一緒に行こうよ。ねぇお母さんも行くでしょ』
息子が私の後ろに立ちお尻を撫でながら”行くよね”と囁いて来たんです・
 私『そうね。じゃ・・・』
 息『友達も喜ぶかなぁ・・・お母さん人気あるから・・・』
夫がトイレに行くと息子が
 息『さん、下着付けちゃダメだよ。短いスカートにしてよ・・・』
 私『お父さんにバレちゃうわ・・・』
続きを読む



息子が高校受験した年、夫が海外転勤となりました。
中学の時は、野球一筋で高校でも続けるんだと思っていました。
それが第一希望の高校に落ちてしまい、私立の高校へ進学する事になったんですが、
ちょっと悪い噂も聞こえる高校で、心配していたんです。
高校に入って直ぐに息子の口から吐き出されたのが”野球はしない”だったんです。

息子は高校生になると凄く雰囲気も変わり、大人に成長したと言うよりは悪い連中の香りが
したと言った方が良いかも知れません。
そんな時、友人数人が我が家に遊びに来たんですが、髪は茶髪で柄の悪い連中ばかり
しかも部屋でタバコを吸っていました。
夫に電話で相談するも”まぁ高校生になると意気がる時もある”と楽観的な考えで、タバコは
続きを読む

私が高校生の頃の話です。当時は援助交際が社会問題になるくらい
話題になっていて、こんな私にもしょっちゅうオッサンが
声を掛けてきました。私は当時、部活の先輩と付き合っていて、
初エッチも終わっていました。

その日も、部活の帰りで8時くらいに家の近くの橋を渡っていました。
ふと下を見ると、何やら騒がしい音を立てて男たちが河原で酒を飲んで
いるようでした。橋を渡り終えて、川沿いを歩くのがいつもの
帰り道ですから、ちょっと怖かったのですが、そのままいつも通り
歩きました。ところが、最悪なことに奴らが声を掛けてきました。
「ねー。一緒に遊ぼうよ」「良いことしようよ」
などと最初は穏やかでしたが、5人くらいに囲まれて私は
続きを読む

このページのトップヘ