レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:黒人

はとても男にモテるうえに、社交的で淫乱なタイプなので、独身時代から男関係が派手だった。
そもそも初体験の相手は、とてもSEXのうまいS男性であり、淫乱さはその男性に調教された結果のものだった。
一方僕はあまりモテるタイプではなく、初体験の相手で一人しか経験はないのだが、男性の調教の趣向性によって、彼女は誘われれば誰とでもSEXするようなヤリマン女となっていたため、がSEXした男の数は相当な数になる。
また、男性は彼女の性生活を全てコントロールすることに喜びを感じるタイプであり、彼氏とのSEXも例外ではなかった。
男性は彼女にピルを服用させ、彼女がいつも生で男を受け入れ、望まれるまま中だしまで受け入れる様に躾けながら、その時付き合っている彼氏に対してだけは、SEXに関する全ての面で優位に立つS女となるように仕込まれていたため、彼氏とだけは生でSEXすることを許さず、そのSEXですら男性に管理されていたため、僕が誘ってもいつも応じてくれるわけではなく、僕はコンドームをつけたSEXをたまにするだけだった。続きを読む

僕は21歳の大学3年で、思い切りインドア派です。
ワイワイ騒いだりするのも苦手な感じで、一人でいることが多んですが、割と整った顔をしているので、女の子にはけっこうモテてます。
今も19歳の可愛い彼女がいます。
彼女のミクは、背が150cmと低いこともあり、かなりロリっぽい感じです。
ミクは自分の見た目をよく理解していて、ロリっぽい可愛さが引き立つようなメイク、髪型、服装をしていて、マインさんになる前のマインちゃんみたいな感じです。
中身も本当に可愛らしくて、とても寂しがり屋なので、常に一緒にいるような感じです。
昼に学食で合流するときも、長いこと会えなかったみたいな感じで 『ケンちゃん、寂しかったよ?』 とか言いながら、腕にまとわりついてきます。続きを読む



508名前:ポチ◆WARsTxlfPE投稿日:03/03/0420:40ID:yjfNgGVx
僕は由香と付き合うまでは童貞、由香も僕が初めての男性でした。
初体験は付き合いだして1ヶ月半位、お互いが初めて同士もあり大変でした。
半同棲生活が始まり学校でもイチャイチャ、夜も毎日の様に求め合うという感じでした。
入学後3ヶ月が過ぎると、もうすぐ夏休み。
僕と由香は「夏休みに何処へ行くか」で毎日盛り上がってました。
そんな幸せな日々は永くは続きませんでした。
忘れもしない7月10日、悪夢の日はやってきたのです。
その日は由香の方から外食したいと言ってきました。
2人とも学生でバイトはしていません。続きを読む



中学2年の夏、父の仕事の関係で俺はアメリカ南部の田舎町に住んでいた。
正規の授業はもう夏休みに入ってたが、俺は外国人向けの英語補習クラスに出席。
クラスは午前中で終わり、家で昼飯を食べようと帰宅した日のことだった。
マンションのドアを開けた。
いつも「お帰り」と迎えてくれるさんの声がしない。
靴を脱ぎながらあれ?と思ってると、寝室のドアが開いて男が出てきた。
俺より頭一つデカい、体重も俺の倍くらいありそうな大男だった。
手には大きな銃を抱えてる。
目出し帽を被っていたが、肌は浅黒い感じだ。
「誰こいつ?」と思った瞬間、アゴのあたりに衝撃を覚え、俺はぶっ飛ばされた。続きを読む



美保は先日学生時代から付合っていた亮と別れをとげた。
 亮は短大に入学してから、今現在美保が保職業につくまでの2年と少し付合った相手で、美保の初めての交際相手であり、始めてSEXした相手でもある。
 最近は社会人になった美保が大学生の亮を幼く感じていたのは確かだが、それは別れの直接の原因では無かった、別れの原因はそれとは関係の無いところで美保に新しい恋人いや、パートナーができたからである。
 美保は亮と別れる数週間前、亮の部屋で亮と共に洋モノのAVを見ていた。
 そこには無修正の黒人男性のペニスが、白人女性のヴァギナに窮屈そうに突き刺さっており、ペニスは白人女性の中に収まりきらない部分が殆どだった。続きを読む

このページのトップヘ