レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:2対1(n対1)


私にはのような淫乱な女にする歪んだ欲望がありました。
娘が家を出て二人暮しになった今、セックスのたびにに理解を求め説得し続けました。
(42歳・由美)はもともと生真面目な性格で貞操観念の強い性格で、私の求める行為など変態のすることと決め付ける始末です。
中学生の時に覗き見たは、父の強引とも思う要望を受け入れ友人・知人を交えた淫靡な行為に歓喜の表情を浮かべていました。
の歓喜の表情は美しく30年近くたった今でも忘れられないのです。

を自分で説得するのを諦めかけていた時期でした。
私は帰宅時に突然の雨に見舞われ最寄の駅近くの居酒屋に逃げ込んだのでした。
逃げ込んだ居酒屋で偶然に学生時代の友人を見つけ一緒に飲むことになったのです。 続きを読む


数年前にネットで女神やってた大学の後輩とヤった話

当時の俺は素人の自画撮りエロ写メにハマっていて、
女が自分で裸をupしている掲示板やブログばかり見ていた。
何件もブックマークして巡回してたんだけど、
その中のあるエロブログの女神が大学のサークルの後輩の様な気がして毎日ROMるようになった。


そのブログは普通の雑談がメインなんだけど、たまに常連のリクエストに応じてエロ画像が貼られる感じ。
段々と要求もエスカレートしていって女神のオナ音声がupされる事もあった。
押しに弱い女神みたいで常連に言われるがまま撮影やupをしてた。


画像は顔無し写メだから最初は気付かなかったけど、
バレンタインの前日に「この義理チョコを明日配る!」 続きを読む


数十年昔の話だが、本当の話。

俺は漁師の町で産まれたんだが、
そこは本当に田舎で漁業組合の組合長を網元、
組合長は地元の漁師を網子って呼ぶような古い体質の田舎だった。
 
 
俺も家が漁師だったんで中学出て漁師になって船に乗るようになった。
冗談で漁師の町にはヤクザがいねえ。何故なら漁師がヤクザだからだ。
なんて事を言う事があったけど昔の事だから学のある奴も少ないし、皆気が荒くて喧嘩早かった。

ちなみに今も昔も漁師の町でやっちゃいけないのは密漁なんだが、
漁師のリンチってのはマジで凄い。
大の大人どころか40代50代の分別盛りの大人が
マジで怒声を上げながら殴る蹴るのは本気で怖い。
しかもヤクザが怒鳴りながら囲むのとは訳が違う。 続きを読む


「な…なに言ってんだよ!やめろよ!」

「だめ!仕返しする」

するとチカはおもむろに、自分の学ランのボタンを外し、さらにはワイシャツのボタンまでもはずしてきた。

「お、おねがいだから…」

「ダメ!!たっぷり仕返ししてあげるね♪」

するとチカは突然抱き着いてきた。
そしてキスをしてきた。

「コーちゃん…チュ」

「ん!むぐぅ」

「落ち着いて 優しくするから」

「や!…んぐ…んんん」

「チュパ….コーちゃん可愛い」

「お願い…やめて」


当時自分は、思春期の真っただ中にも関わらず、エロいことについて全くの無知だった。
友達と遊ぶことが楽しすぎて、そんなことまで頭がまわらなかったのだろう。 続きを読む


バイト先でナンパした20才のolとHフレンドの中になり、ちょうど3ヶ月になったころの話です。
義理の高校生17才)が夏休みの間、彼女の下宿に遊びに来るということで、その間は、外でHしようということになりました。

しばらくホテルでHが続いたのですが、夏休みも終わりに近づき、彼女が、とんでもないことをお願いしてきました。
なんでも、まじめなが、自分の男性関係にチェックを入れて、親に報告しそうで何とかしてほしいというのです。
付き合う前から知っていたことですが、本命君以外に、自分を含めて数人のHフレンドを持っていて、自分が彼女の下宿に泊まりこんだ時など、男からとっかえひっかえ電話が入っていましたから、にもすぐばれたのでしょう。 続きを読む

このページのトップヘ