レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:18歳



昨年、俺は都内で大学生やってました。
夏前に就職が決まったので、もっぱら最後の学生生活を満喫しまくってました。
そんな7月のある晩、女の子2人組みを池袋でナンパしました。
こっちは男が3人いたけど、ノリで!とか言って。
ぶっちゃけ軽そうなギャルだったから、男3人はそこから目に見えない争いが勃発。
小さくてちょいポチャ巨乳ちゃんを友達が即固めちゃったので、俺ともう1人は残りのギャルの争奪戦に突入していきました。
とはいえ俺はガツガツ攻めるのが苦手なので、少し引き気味で接してました。
これが功を奏して、運良く俺がその子を固める事に成功。
合コンやってくれよな!と友人は1人で帰宅し、俺たちはカラオケへと流れた。続きを読む



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木)00:55:30.16ID:qwttG68X0スペック年齢:22歳性別:男※ノンケたったらかく4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木)00:56:27.48ID:pWSh/ZHg0相手はちん●ん取ってるの穴は開けてるの5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木)00:56:32.68ID:x3CbBMwO0相手の子は勃ったの?6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木)00:56:49.98ID:qwttG68X0思ったより人いねーな。続きを読む

私は17歳の高校生ですが、ちょうど1ヶ月前にレイプされました。
夕飯の時に、勉強のことで父親に叱られてムカついたので、思わず家を飛び出て、女友達の家で夜中の2時まで喋っていました。
眠くなってきたので、そろそろ家に帰って寝たいと思い、友達とサヨナラしました。
1人でトボトボ歩いていると、一台の黒色のワゴン車が私の横に止まり、中から男の人が、「こんなに遅くにどうしたの?家まで送ってあげるよ。」と声をかけてきました。
メチャクチャ寒かったし、早く帰りたかったので、ちょっと危ないかなと思ったけれど、結局車に乗り込みました。
後ろの座席に乗り込んだのですが、ドキッとしました。
車の中には6人ののヤンキー風の男の人がいました。続きを読む

痴漢のテクニックに濡れました(素人告白) 痴漢って初めヤダなーっておもうんだけど、実際痴漢されてるとき気持ちイイかもしれないって思っちゃうこともあるんだ。
周りにばれなくって痛いことされなくって洋服とか汚されなければ、かなりのところまで許しちゃうな。
その日の調子や(生理も含めてね!)痴漢のテクニックの上手下手、あと私のポイント得てるかどーかでも許せる範囲って違っちゃうけど、ソフトにしつこくやられればほとんどの場合OKかなー。
 こんな痴漢に会っちゃった日はその後1日中Hな気分が続いちゃって大変なんだけどね。
今までの中で一番!って思う体験は・・やっぱあのオヤジかなー。
初めて生マンされたのがこのオヤジだったんだー。続きを読む

エロ雑誌に始まりエロ小説まで、官能文学の編集を長年務めてきたIさんと先日、お話する機会があった。
もう70歳を過ぎているが、今もフリーランスで現役だ。
仕事も女も。
そのIさんが言うに、人妻もの作品に対する若い読者の反応が、このところ変わってきたんだそうな。
ちなみに彼の言う「若者」は、おおむね30歳以下を指すらしい。
昔から「一盗、二婢、三娼」と言うように、他人様の奥方に手をつけるのは男にとって無上の悦び。
だからこそ、人妻ものは官能文学の主流に近い位置を占めてきた。
ところが、バブルが崩壊した十数年前くらいから、人妻ものを見る若い読者の目が変わってきたという。
具体的には、亭主以外と同衾する人妻を「スベタ」「肉便器」と貶め、亭主に同情する奴が増えてきた。続きを読む

このページのトップヘ