レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:18歳

469:えっちな18禁さん:2011/10/25(火)00:18:16.51ID:LAKpcE+uO腐れ外道です。
ひひひひ…ひさしぶりに美味しい馬鹿女をヤリましたわ。
たぶん終電だと思いますが、だらしなあい感じのJKでしたわ。
髪はロングの茶髪でクッソ短いグレーの制服スカート、上着の紺のブレザーと同じくらいの丈ですわ。
ピチピチの太股さらけだして、紺のソックスにかかとを潰した革靴でだらしなあく歩いていましたわ。
こんな格好で携帯いじりながらイヤホンして、人間どころか車通りもないような田舎道を夜中に一人歩き…馬鹿女も馬鹿女ですわ(笑)。
ずいぶんと前に違うJKをヤッた方向へ歩いてたので、また同じところでヤッてやるつもりだったが、途中から違う方向へ歩きだしましてな(泣)。続きを読む



「小次郎君…今まで我が社の為に頑張ってくれてありがとう」

「(゚д゚)ハァ?」

3年前の夏の日、俺の会社が倒産した。

俺が28歳の誕生日を迎えて間もない時期だった。

新卒で勤め始めてからその日まで転職した事がなかった俺は、突然訪れたプータローの日々に、現実感が沸かず、何故かワクワクしていた。

今考えればアホだ。

1週間程、何にもしないで自由を楽しんだ。

仕事なんてスグに決まるだろうという軽い気持ちと、訳の分からない開放感から、毎日オナニーをした。

しかし、現実というものは遥かに厳しかった。

プータローになって2週間目にして初めて足を運んだ職業安定所は失業者が溢れ返っていた。
続きを読む



俺にとっては、もう気持ちよかったってもんじゃないくらい最高の体験だった。
万引きのような良心に背く時に感じるスリルで、あそこがムズムズして夢精しそうな感覚と、本来の体の気持ちよさとで、最高に気持ちよかった経験を紹介しよう。
去年の夏、世間が夏休みに入ったころ、不倫で付き合っていた若い女に振られたばかりの俺は、久しぶりにデリヘルで若い肌をむさぼろうと、ネット検索。
すると、「今日から体験入店」「18歳スレンダー」「もちろん業界初体験!」という娘がいる店を発見。
ピンときた俺は、早速電話して、その娘を指名。
すぐに大丈夫だとのことで、近所の安いラブホに移動し、到着を待った。
待つこと15分。続きを読む



これは5年ぐらい前の話友香(仮名)という28歳の女性と出会った
出会いはとある出会い系確か割り切り希望みたいな感じで書いてあったと思う俺もまぁサイトだし割り切りとか書いてあるしさくらかなと思いながらメールを飛ばしてみた
するとしばらくして会いたいみたいな返事とアドレス早速その日からメールをしあったそして書き込みから2週間後に会うことになった

とある駅前で待ち合わせ写メ等は交換してあったためすんなりと会えた

俺はとりあえず車で近くのシティホテルのレストランに行った
最初は二人とも緊張しているものまずはご飯でも食べながら緊張感をなくそうかなとご飯を食べながら色々話していると友香はソフトなSMに興味があるらしかった俺が優しく縛ってあげるよと言うと少し恥ずかしそうに頷いた顔がすごくかわいかったのが印象的だった続きを読む



配属先が新宿だったので、実家から通えなくもないが遠いので一人暮らしスタート。
今思えば一番のんきであった頃。
小規模ながら入社式も終わり研修がはじまった。
そこで同じグループになったのがA男、B男、C子。
この中ではC子だけが高卒で18歳、一番年下だった。
第一印象は子犬かな。
キャンキャンうるさいけど可愛いと思った。
目もうるうるしてた。
(後で聞いたらただの花粉症のせいだった)人付き合いは苦手でもなければ得意でもなかったけど、上司から出される議題やらにみんなであーでもないこーでもないと相談しながらわいわいしてるうちに自然にみんなかなり仲良くなった。
休みには4人で遊びに行った事もあるし、多いときは週4くらいで飲みに行ってた。続きを読む

このページのトップヘ