レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:DQN



今日はここ3ヶ月前に・美紀が拡張内臓マニア男・川本にされた拡張行為と輪姦レイプ行為を告白されたとうりに書きたいと思います、は川本が1番最初のSEXの時やたら小陰唇を拡げてオマンコ中丸見えだよとか言いながら女性器の中を覗くので少し変だなと思っていたらしく、その時は気にしていなかったので、盗撮までされている事等、美紀は夢にも思いませんでした、因みに川本の職業は鍼灸院の先生と美紀に最近聞きました、だから医療器具が間単に、手に入るんだなと、今更ながら納得しました。

川本の拡張行為が露骨に始まったのは3回目のSEXの時だそうです美紀「ああーん指5本も入れちゃ駄目」川本「美紀のオマンコ凄いねー指5本全部飲み込んだよ」と川本が美紀のオマンコにフィストファックして来たのです「グリ・グリ・グリ」10cmぐらい入った所で美紀「痛いそれ以上は無理よ」川本「美紀にお願いが有るんだけど」美紀「何・何」川本「俺美紀の全てが知りたいんだ、だからクスコ使って子宮見せて」美紀はその時ピンと閃いたらしい、この人内臓が好きなんだなと、その時は美紀は心も体も川本の物でしたので、すぐOKしましたそしてクスコ拡張し美紀の子宮を見ながら川本「膣肉ピンク色だよー子宮口少し開いてるね」そうです美紀の子宮口は柔らかい方なのです、子供を産んだことも原因の一つですが、私は最近まで知らなかったのですが、私との8年間のSEXレスの間何人もの男と子宮内SEXをしていたので美紀の子宮口は1.5cmぐらいポッカリと穴が開いています、続きを読む




中3の夏、家を一部改装(今でいうリフォーム)する事になって、母と弟と一緒に夏休みの殆どを田舎過ごした事があった。


当時母の実家の周りは田んぼと山以外何もない田舎で、もちろんネットもなければ携帯電話・携帯ゲームもなかった。
なので受験勉強や自然探検したりして暇潰しをするしかなかった。

 


最初は弟と周囲を探検したりしてたが、小学校低学年の弟はどんどん友達を作っていったので、すぐに自分一人で暇を持て余すようになった。


母はそんな自分に気を使ってくれたのか、母の実家の隣の娘(高校3年)の麻美さんが勉強を見に来てくれるようになった。


麻美さんは声が小さくて内気な感じの人で、お互い気恥ずかしくて最初は会話もほとんどなかったけれど、僕が気恥ずかしくなったのは、麻美さんの胸とお尻がやたら大きくて、目のやりどころに困っていたからでもあった。続きを読む




中3の夏、家を一部改装(今でいうリフォーム)する事になって、母と弟と一緒に夏休みの殆どを田舎過ごした事があった。


当時母の実家の周りは田んぼと山以外何もない田舎で、もちろんネットもなければ携帯電話・携帯ゲームもなかった。
なので受験勉強や自然探検したりして暇潰しをするしかなかった。

 


最初は弟と周囲を探検したりしてたが、小学校低学年の弟はどんどん友達を作っていったので、すぐに自分一人で暇を持て余すようになった。


母はそんな自分に気を使ってくれたのか、母の実家の隣の娘(高校3年)の麻美さんが勉強を見に来てくれるようになった。


麻美さんは声が小さくて内気な感じの人で、お互い気恥ずかしくて最初は会話もほとんどなかったけれど、僕が気恥ずかしくなったのは、麻美さんの胸とお尻がやたら大きくて、目のやりどころに困っていたからでもあった。続きを読む




俺は居酒屋の店長をしてます。

この前アルバイト募集で来た若い女の話です。

セリナって言う名前で、見た目が可愛いくておっぱいがでかいから採用したんだけど働き出したら最悪だった。
見た目がヤンキーっぽかったんだけど中身もヤンキーだった。

お客さんに話し方が悪かったから注意すると返事もしないで下向いて、話が終わると「もういいっすか?」みたいな感じです。

あと俺にだけ愛想が悪くて、他の若い男アルバイトとかには普通に楽しそうに話してる。

あと店に友達のヤンキーを呼んで騒いでいるし、しかもただで酒を出してるみたいだったから注意したら「店長もこの前知り合いにサービスとかしてしてたっしょ?」って言ってきやがった。マジで最悪な女だ。続きを読む






俺が高坊だったころ、チームの先輩達に誘われて溜まり場の廃ビルの
地下1Fにある元事務所らしき部屋に行った。
 
そこには、付き合いのある別のチーム(女)のメンバーがいた。
なにが始まるのか先輩に聞いたが、面白いことが始まるとだけしか
教えてくれなかった。
そのチームのリーダーのA子の前に二人の女が呼び出された。
T美とK子だった。T美はそのチームの中でかなりかわいくて、
狙ってるヤツはいっぱいいたが、特定のヤツと付き合っているという
話はなぜかなかった。
T美は特攻にありがちな化粧もしてなくて、
チームの中で、ゴマキ的な雰囲気がある娘だった。
A子の前に二人が立たされたあと、A子がチームメンバーに向かって言った。続きを読む

このページのトップヘ