レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白

タグ:OL

ブラック高偏差値で有名な車の営業会社で働いてた時の話。そこは21時位になっても数字足りないと

「今日の数字足りねぇけどどーすんだよ?」

と店長から詰められる会社。そんな時間に言われても確実なアポなけりゃどーにもならん。

で、とある日、事務所で詰められるのが嫌だったおいらは

「直訪とポスティングしてきます」

と言って逃げ出す。

「さてどーやって時間潰すか…」

と適当に車流す。

以前アタリのあった顧客へアポ梨突撃。勿論撃沈。

その後周囲をポンコツで徘徊してると月極駐車場の中で助手席が開いて荷物らしきものが散乱した車を見かける。

「なんだあれ?」

と思って見てみると、OLが股を開き気味にを投げ出して寝てた。続きを読む



昔話だが、俺は金融機関の営業。
日頃からストレスに晒されているわけだ。

先輩のFさんは、『仕事が出来ない』『女にモテない』『支店内の女子職員に嫌われている』の三重苦を背負っている。
取り柄と言えばルフィより先に王になっていた事くらい。
風俗王www

給料日になると必ずメールが来る。

F「さっきまた店長に怒られたwwwでイライラするから顔射クラブ行くぞ」

俺「とにかく修正目標を出さないと、しばかれますよwwwっうか何?顔射クラブwww?」

F「早く終わらせて駐車場に来い、話はソレカラダ」

Fさんは営業中にピンサロから出てきたところを、たまたま店長に見られて以来、アンダーグランドに走るようになった。続きを読む

 わたしは埼玉から都内へ通勤しています30歳の銀行員です。ご存知のようにこのSSラインはとても混雑し、人身事故等で遅延した際は本当にすし詰め状態になります。当然、人と密着してしまうために自分の体に男性が触れていても仕方なく、痴漢でない場合がほとんどです。

 もちろん、かなり黒に近いグレーの痴漢のような経験もありますが、そう言う場合は自分から車両を変更するなどして身を守っていました。しかし、先週の水曜日と木曜日は遅延によって車内は非常に混み合っていて全く身動きができませんでした。この二日間の痴漢のような出来事にお話します。
 水曜日の朝、すでにとても混雑していた電車にわたしは乗り込みました。するとすぐに男性らしき人物がわたしの背後に密着するのが分かりました。続きを読む

が酔った帰りに土木作業員風の男に捕まって犯されてたのを聞いた話

まだ子供ができる前、OLやってて仕事の関係で飲む機会も多かった。
その日は金曜日でお互い飲み会。12時過ぎにタクシーで帰ってくるとはまだ帰っていなかった。
メールを受信すると「実家の方向の電車に間違えて乗っちゃったから、そのまま実家に泊まってくるね」とメールがきてた。
俺も相当酔ってて「わかった」と返信するだけだった。

は喉が痛くて高熱があるといって、帰ってきたのは日曜日だった。
実家の電話番号からだったし、お義母さんとも話したとはいえ、何か変だと思った。
俺が車で迎えに行くといっても「インフルエンザかもしれない」と拒否されるし。続きを読む



最近事務のパートで勤め始めた奈々との、社内エッチの話。

初出勤の日、いきなり白い短めスカートと、黒に模様付きのタイツで現れた奈々。
白のヒールをコツコツ鳴らしながら、事務所を歩き回る姿はやけに大人びて落ち着きのある女性です。
24歳とは思えない大人の色香を醸し出す下半身に目を奪われたが、上半身もなかなかのモノ。
ピンクの上着を脱いだ姿に釘付け。





三十路手前の私ですが、やはり若い女性の身体を見るのは目の保養に最適です。
タイトなニットの胸元はふくよかな弾力を想像させる乳房。
細身の体に不釣り合いな爆乳(後の計測で93センチ)。
朝から私の自制心は彼女の厭らしい肉体を想像しすぎて、仕事が手につかない状態です。続きを読む

このページのトップヘ